1月8日(金)その3 ~ エイプリルからマーチへ振り替え

定刻よりちょっと遅れてバスは出発。


車内ではTwitterと並行してマドカちゃんとやり取り。
内容は金の話しw

一晩2000バーツの契約だが、実は前日BeeTalkでこんなやり取りをしていた。


何時に会えるとか夜はちょっとだけ友達に飲みに行きたいとか。

その時にシスターに部屋代2000を払いたいってのと、
パタヤに来るのにお金がなくて母親に1500借りてパタヤに来た。

なので初日は3500助けて欲しいって内容。

まあ、当初の約束を最初から無視ですわw



結局、その話しはウヤムヤのまま何時に着くの?ってやり取りを再開。

シスターとムーカタ食べに行こうって話しになってから、
ホテルのチェックインが完了したら連絡すると伝えて終了。


パタヤのノースバスターミナルに着いたのは、
17時30分と想定より30分早かった。


初日の宿はいつものエイプリルスイーツを予約。

ベルトラベルの予約画面では送り先のホテルにエイプリルは表示されなかったので、
オーガストスイーツを選んでいた。

バンの行き先表示にはエイプリルも表示されている。
2016年1月パタヤホテル送迎車


なので運転手にはエイプリルスイーツで降りたいと伝える。
向かった先はオーガストスイーツで、エイプリルの客もここで降りろと。

言うがままに降りるとエイプリルの宿泊客はオーガストの中を通って案内される。


確かに地図を見るとオーガストを通り抜けるとエイプリルまですぐだった。


エイプリルでチェックイン後、予想通りマーチホテルにアップグレードすると案内。

実際にマーチへ宿泊した人に聞くと、新しいホテルなのでアリと聞いていたので了解。
ロビーでちょっとだけ待つとやがて普通のミニボックスの車が来てから、
歩いて10分もかからない距離だけどマーチホテルに案内。
2016年1月パタヤマーチホテルロビー


フロントでエイプリルからの振り替えであることを伝えてカードキーを受け取る。



ちなみに正価はこれなので、4000円以下で予約しているからお値打ちではある。
2016年1月パタヤマーチホテル正価


マーチホテルでカードキーを受け取り、部屋に案内されるとこんな部屋だった。

ベットは自分には快適。
2016年1月パタヤマーチホテルベット


テレビは大きくNHKは映ったような映らなかったような。
(Litchiはテレビ見ないので記憶が曖昧)
2016年1月パタヤマーチホテル液晶テレビ


セーフティーボックスは日本語説明有り。
2016年1月パタヤマーチホテル金庫


シャワーだけでなくバスタブもこの通り。
2016年1月パタヤマーチホテルバスタブ


冷蔵庫はミニバーではなく無料の水が2本。
2016年1月パタヤマーチホテル冷蔵庫



広さは十分で何より新しいホテルなので清潔さはバッチリ。


場所はエイプリルよりさらに奥まった所となるけど、
そこはモタサイ乗り場が近くにあるので問題ない。

ソンテウがよければセカンドロードまで出るのに5分もかからないし、
南方面(ウォーキングストリートとかLKメトロとか)に行きたければ、
ホテルを出て左手を真っ直ぐ進めばパタヤカン(セントラルロード)。

パタヤカンを左手に進めばブッカオまですぐ。
ブッカオでソンテウに乗れば問題ない。

10分はかかるけど別にビーチロードまで歩いてもいいと思う。


次から変更を打診されたら自分はありだなー。


ベルに案内されたので20バーツをチップして、ホテルで一息ついたのは18時30分頃の話し。
短パンに首元ダルダルTシャツのブッカオスタイルにお着替え。

ホテルに到着するまでの間に、マドカちゃんと一緒にムーカタを食べに行くことを約束。
シスターとシスターのお客さんも一緒とのこと。

チェックインが終わってモタサイ乗る前に連絡しろとのマドカちゃんよりは指示有り。

※モタサイ乗ってウォーキングストリートとかは一人で行けるけど、
 マドカちゃんと待ち合わせをした際は大体タイ語じゃないと説明できない場所。
 なので彼女へ電話して、モタサイ運転手へ行き先を説明してもらっている。


近くのモタサイ乗り場に向かってマドカちゃんに電話。
そのままモタサイでムーカタ会場へ向かう。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter


関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する