1月9日(土)その4 ~ 今回はネタにはならない・・・

ホテルに戻ってから夜に備えて寝ようとするも全く寝れる気配がない。

マドカちゃんとは食事の時に連絡していて寝るとか言っていた。
確かそれは15時ぐらいの時の事。

もういいかな?と思って、ホテルに来れないかを17時過ぎに連絡。

すると唐突に「食事したくない?」のメッセージ。


昼を食べてから3時間程度しか経っていないけど確かに腹は減った。
なので全然食べれることを伝えて「お腹空いたの?」と聞くと「うん」

自分が食事をしたかったのねw


そしてケンタッキーのメニューを送ってくる。
2016年1月パタヤでKFCの指示


「コンドで待っているからこれ買って来てー」
「ケンタッキー着いたら電話してね!」


本日二度目のパシリです('A`)


コンドの近くにケンタッキーとかあったかなー?と思っていたら、
きちんと場所まで指定してくれる優しさでしたw

この時にTwitterでふざけてツイートしたら、ハルさんからナイスなリプ。
2016年1月パタヤでお姫様ネーミング誕生の瞬間

■Litchi
夜に備えて仮眠しようと離脱したけど寝れず。
マドカちゃん呼んで一発しようと思ったら、『お腹空いたからケンタッキー買ってきて!コンドで待ってるから!』
いやー、タイの女の子らしさを味わえて涙が出そうです(;ω;)

■ハルさん
お姫様ですな。。



さすがタイにお住まいなだけあって、タイの女の子気質を一言で表現。

これが一部の方の間で「マドカ姫」が定着した瞬間だったw



スマホを適当に充電してからモタサイを捕まえてコンド近くのケンタッキーへ。


ケンタッキーにインしてから指定通り電話をしてから店員に変わる。
電話で注文が終わった後、自分もついでに注文を済ませておく。

写真は取り忘れたけど金額258バーツと記録している。
日本より気持ち安い程度だね。


その後はまたモタサイを捕まえてマドカちゃんに電話。

コンドへの行き方ぐらいタイ語で説明したいけど、
ちょっと無理っぽいのでこうするしかない。

ホテル⇒ケンタ、ケンタ⇒コンドともに40バーツなり。


コンドに行って部屋の近くに行くだけですぐ出てきた、どんだけ待っていたんだw


部屋でモソモソと食事をしてからマドカちゃんより、
事前におねだりされたブツを買いに行きたいと切り出される。

おねだりされていたのはコチラ!
2016年1月パタヤでヘアーアイロン


ヘアーアイロンだから微妙・・・

いや、普通はおねだりされない生活用品だけど、
テレビとか冷蔵庫と比較するとインパクトに欠ける。

なんか前に使っていたのが壊れた、イサーンに戻って買うと高いとか何やら。


ビッグCとかセンタンに買いに行くのかと思いきや、
「違うよ!ちゃんと安いとこ調べておいたから!」


安くても自分で買うという選択肢はない様子ww


まあ、彼女が今回パタヤに来た主目的は、Litchiがいて収入になるからってのがある。

一晩2000バーツと金額は叩いたけど、これは12月の7000バーツの疑似送金があるから、
こちらからしたら当然のこと。(わたしゃそのあたりはシビアです)

ただ、現金収入としては不足しないまでも十分でないのは理解しているので、
代わりにある程度欲しいものは買ってあげる気でいた。


じゃあ買い物に行きますかとなったらどこかに電話するマドカちゃん。

そして言ったセリフは「50バーツ」

たまにこうやってワケの分からないカツアゲをするのは止めて欲しいw
(ディスコだとダンサーへのチップだったり、コンビニだとトップアップだったり)

この時も何かと思うと電話で呼んだ馴染みのモタサイへのチップだった。


一台のモタサイに乗って向かった先は、ウォーキングストリート近くの屋台。

モタサイを待機させて色んなヘアーアイロンを選ぶ彼女は真剣。
やがて納得の一台が見つかったので500バーツでお買い上げ。

「ビッグCとかなら2500バーツもするけど、
ここなら安いからチェックしておいたよ!」



だからなぜ自分で(以下略


ついでに薬局に寄ってから胃薬を購入。
マドカちゃんに色々とおねだりされて胃が痛いので・・・

なんてことはなくて日本にいる時からストレスで胃痛のため。


とりあえず事前にねだられていたブツを買ったので一安心。

まあ、この考えが甘かったのは後日思い知らされたけどねw





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する