1月10日(日)その1 ~ 脱ハリウッド童貞!

ホテルの外に出てからモタサイを捕まえて「ハリウッドまで」と伝える。
ソンテウに乗ってもよかったけど、あんまり場所を正確に知らなかったから。

ものの5分程度でハリウッドに到着、50バーツだった。
2016年1月パタヤハリウッド外観


Licthiのパタヤ訪問歴。

■2014年
07月1泊
10月2泊

■2015年
02月3泊
05月6泊(多分)
07月3泊
09月1泊
11月4泊

最初に来たきっかけはパタヤちゃん(懐かしいなオイw)がいたから。
そしてディスコは嫌いじゃないけど、ハリウッドには来る機会がなかった。

これはゴーゴーバーでペイバーしないから、嬢から「ハリウッドに行こう!」と誘われないし、
場所がウォーキングストリートから離れているから、なかなか一人だと行こうと思わなかったから。

なので今回Yutaさんに誘っていただいたのはありがたかった。



ちょっと時間より早く着いたのでコンビニに行ったら、
そこでちょうどYutaさんより連絡がある。

ハリウッドに戻って左側の喫煙スペースに向かう。

そこにはYutaさんと本日の主役の女の子。


何、この女の子、えらいベッピンさんなんですけど。



ちょっと話しただけだけど性格も良さそうだし優しそう。
マドカちゃんに爪の垢を煎じて飲ませたいぐらいだw


後はここでリーダーとNKさんが来るのを待つと、お二人が来たのは日付が変わるぐらい。

そのままYutaさん、リーダー、NKさんとそれぞれの女の子、
それからLitchiの7人でハリウッドに入場。

ボトルはYutaさんが出すので中のミキサーは3人で分担。


しかしボクは一人で寂しいっすね。

まあ、事前にマドカちゃんは遠慮して欲しい(※)とも言われていたし、
そもそもマドカちゃんは誘っても来ないのでやむなし。

(※)これは他意はなくて、タイ人同士の関係を考慮してのこと。


この日は土曜日なのでハリウッドは満杯。
さすがに7人の大所帯だと隅っこの席しか無理だった。

ボトルがきてミキサーがきてからパーティースタート!


Yutaさんは色々な光るグッズとか、ケーキ(に似たもの)を用意していて、
さすがな内容でベッピンさんもご満足。

大箱に最初は違和感があった、それにもすぐ慣れてはしゃぎだす。

飲みっぷりのいいスタッフには100バーツチップしたり。
いや、だって一人でパートナーがいないからねー。


やがていい加減酔っぱらって眠くなってきた頃合いで、
マドカちゃんよりLINEでメッセージが届きだす。
時間は1時30分過ぎ。

「いつ戻ってくるの?」
「戻ってくるの待っているんだけど」
「そろそろ寝たいし」



戻ってこいコールが来たのでホテルに戻ることに。

みなさんにはここでお先に失礼することを伝えて、一人でフラフラと外へ向かってから、
ちょっと歩いてからモタサイを捕まえる。

なんとなくハリウッド近くからだとプチボッタされるような気がしたから。

モタサイに乗って近くのコンビニで降ろしてもらう。


なんかピーナッツとコーラーを買ってから、
ホテルの外でむしゃむしゃと食べていた記憶が。

その時にまたマドカちゃんよりLINEが。

いい加減にしろといった内容と怒っているステッカーだったので、
千鳥足で部屋に戻ると仏頂面のマドカちゃん。


こっちが明らかに酔っているのが分かるので不機嫌。
(彼女は酔っぱらいがキライ、日本にいる時も何度も怒られている)


マドカちゃんは裸でブンブンを求めてきたら応じる体制だったけど、
こっちは眠さマックスだったのでそのままシャワーも浴びずに就寝。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する