1月10日(日)その3 ~ お洒落シーシャ

今回宿泊したのは現地実況でも書いたけど、Thee Bangkok Hotel(ジーバンコクホテル)ってとこ。
12月下旬にagodaで予約して2泊で9,592円。

一人だったらラチャダーピーセークあたりでも良かったけど、
今回は色んな方と遊ぶ予定だからスクンビット界隈にした次第。

立地はスクラッチドックがすぐ目の前なので、気が向いたら行ってみたいとも思ったし。
(結局、二晩とも酔っぱらって行かなかったけどw)


ホテルで一息ついた時に、リーダーとYutaさんより連絡。

Lithiの希望で向かった先はglamってシーシャが吸えるお洒落な店。
場所はトンローのsoi10にある。

トンロー駅のモタサイ乗り場でsoi10って言えば連れて行ってもらえるはず。


トンロー駅で待ち合わせすると、Yutaさんから「二人で先に行っておいて下さい」と連絡。
なのでリーダーと二人でモタサイ乗り場に向かってから、
一台のバイクに乗り込んでからsoi10に向かう。

前に乗っているリーダーに無駄に股間を押し付けたりしておいたw


すぐに目的の場所に到着。
2016年1月バンコクglam外観



会計は40バーツなのでリーダーが払ってくれる。

そしてその後に「これ、マドカちゃんに」と40バーツ手渡されるw


Twitterでケンタッキーをマドカちゃんのコンドまで宅配したモタサイ代を、
リーダーが負担するって話しを受けた時のことを実行してくれました。

まさか本当に手渡されるとは思いませんでしたw


というか40バーツだけを渡すって何気にハードルが高いのですけどw

「○○(DUBAIさんのマドカちゃん用の偽名)からだよー」って渡しても、
なぜ40バーツなのかを説明できそうにないw

※リーダーは「マドカちゃんを攻略せよ!」の時にLINEネームをそのまま使った影響で、
 マドカちゃんに対しては偽名を使っていますw


そんなことをしつつglamへ入店。
2016年1月バンコクglam看板


Yutaさんが来るまで適当にシーシャを注文。
2016年1月バンコクお洒落シーシャ


本当は光るシーシャでお洒落なとこを見たかったけど、
警察がうるさいとかで今は光るのはやっていないとのこと。

本当はこれが見たかったなー。
2016年1月バンコクglam見たかったシーシャ
※人からもらった画像


やがてYutaさんも合流してからしばしシーシャでボケつつ、
今晩の話しやタイの話しをしたり。
2016年1月バンコクglamシーシャ3台



この店、ハイソな感じだからか後から若いタイの女の子4人組ぐらいもやってきた。
買春旅行者の自分には縁のない女の子達だったw

1時間以上ぼけてから会計。

シーシャ3つ、ドリンク4杯、フレンチフライとパスタで3300バーツほど。

一人じゃこないけど、人と来る分にはオッケーなお店。
嬢をペイバーすることがあれば、一度は来てみたいねー。

私服がお洒落な嬢に限定されるけど(苦笑)



いい時間になったので店を出てからタクシーでソイカウボーイに向かう。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する