1月12日(火)その3 ~ マドカちゃんの手料理だお( ^ω^)

コンドの一階にある売店に立ち寄るから何かと思ったら、
「ママー食べるけどLitchiも食べる?」だった。


バンコクでチーズナンを食べただけなのでご相伴にあずかる。

ママーとか水、卵や調味料や缶詰を買い込み65バーツ。


あっ、ポストタイトルは詐欺ってみたw



部屋でママーを作ってもらっている間、ちょっと余計な一言を言ってしまって険悪なムードに。
気まずい・・・
2016年1月パタヤマドカちゃんのママークッキング


あまり会話もない中、黙々とママーを食す。
2016年1月パタヤでママー


卵は分かるけどサンマみたいなのは微妙だったw


モタサイを電話で呼んでからホテルへ移動。
しかしでかいスーツケースを持ってバイタクに乗るのはしんどい。


ホテルに落ち着いてからはマドカちゃんの機嫌もいつの間にか直っている。


ブッカオのホテルは高くないから決めたよとか話していると、
バルコニーから見えるハニー1を見ながら「あれはどんなお店なの?」
2016年1月パタヤソイハニー2をバルコニーから


「中に入ったら女の子が座って並んでいるから、お客さんは女の子を選ぶんだよ」
「それから一緒に部屋に行くシステム」

「へー、中で女の子はダンスとかしてないの?」
「座って待っているだけ」
「お酒とか一緒に飲まないの?」
「飲まないよ」
「ふーん、そうなんだ」



マッサージパーラーがエロイことするのは知っているけど、
具体的な内容は知らない様子なので、なぜだか説明する羽目にw

まあ、こういうのは買春旅行者の方が詳しいですわね。


マドカちゃんはお酒を飲めないから、そういう点では魅力を感じたのかも?

ただ、1日3回もブンブンできないこの娘には、
マッサージパーラー無理だと思う。


そしてここでリーダーからマドカちゃんへともらった190バーツを渡してみる。

「これ○○から」
「仕事してないならこれでご飯でも食べなってさー」


マドカちゃんなぜか大爆笑w

「○○は本当いい人だよねー」
「彼はあなたのいい友達だね!」



そして190バーツを財布にしまう前になぜか写真撮影。

そしてFcaebookにアップ。
2016年1月パタヤマドカちゃんのFB


彼女がこうやってアップロードする時は、よっぽど嬉しい時なので、
この190バーツのサプライズは素直に喜んだ様子。

Litchiがお金払うのは当然といった態度だけど、
リーダーのは金額に関わらず嬉しいといった感じだった。



そんな話しをしていると「お腹空いたナー」とパシリ(※)が待っていたw

(※)この滞在4回目

セブンイレブンに売っているこれを買って来いとのこと。
2016年1月パタヤハンバーガー画像


ということでセカンドロードのセブンイレブンに行くも指定のブツはない。

仕方がないのでセカントロードを北上してから別のセブンイレブンへ。


ハンバーガー以外にオムレツとピーナッツとかコーラーを買うと100バーツ。
2016年1月パタヤコンビニのオムレツご飯


歩いてホテルへ戻ると


「遅かったね」
「なかったから遠くのセブンイレブンに行ってきたよー」
「それだったら連絡くれたらいいのに」
「次からは無理に遠くまでいかなくていいよ~」



二人で食事をした後にはちょっとだけ重い話し。

内容は若い時に性的な被害に遭ったとかなので割愛、
マドカちゃんは普通に話していたけどちょっとヘビーだったなー。


後は交代でシャワーを浴びてからブンブン。

2時とか3時には就寝する。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する