1月13日(水)その1 ~ ブッカオをちょっとだけ探索

滞在6日目。

自分だけ8時過ぎに起床。
ベランダでタバコを吸っていたら9時過ぎにマドカちゃんも起床。

ロングだとここで朝のパツイチかもしれないけど、
ここ最近は朝にすることはなくなった。

9月にはっきりと、明るい時にセックスはしたくないと言われたのが大きい。

後は人前で手をつないだりとかもない。
これも最初の頃はしていたけど、本当は恥ずかしいからしたくない、
人前でベタベタするのとか嫌いって言われたのがある。

まあ、外国人のオッサン相手にそんなことしたくないですわねw


今日はどうするのかと思っていたら、従姉妹の4歳の娘の面倒を見るとのこと。
夜に来るけどって話しになった時のこと。

「Licthiってオムレツなら食べれるよね」
「たまには作って持って来るよ」


確かにイサーン料理とか無理だから、食べれるのはオムレツぐらいだ。
彼女の好意なのでお願いしておく。

ちなみに屋台で買って来られても分からないなと、この時は思ってしまったw


一緒にホテルを出てから、マドカちゃんへモタサイ代100バーツ渡してから、
Litchiは一人寂しく朝食会場へ。

近くのハニーインでルームキーを見せながら卵料理を作ってる前に並ぶ。
メニューは毎回同じだけど、まあ食べる分には問題ない。

目玉焼きを注文して、後は適当に取ってきてからモソモソと食べる。
2016年1月パタヤハニーイン朝食



昼間にぽっかりと時間ができたのでとりあえずブッカオ散策。

ブラブラとパタヤ北側方向であるセントラルロードへ向かって歩いていると、
100バーツマッサージが並んでいるのを発見。
2016年1月パタヤブッカオ安マッサージ


今までは1時間150バーツのところだったけど、次からはここにしよっと。



セントラルロードを何気なくスクンビット方面へ歩いていると、
ちょうどコーヒーを売っている店があったので、
アイスアメリカーノを頼んでから店先で一服。
2016年1月パタヤパタヤカンでコーヒー


看板の表示は40バーツだけど、なぜか30バーツだった。
2016年1月パタヤコーヒー屋看板



しばし休んだ後は来た道を歩いて戻りつつ、先ほどの1時間100バーツのフットマッサージで休憩。

値段は安いけど特に200バーツのマッサージと内容も変わらず。
50バーツチップしてからのんびりと部屋へと戻る。


いったん休息の後、洗濯物を出しにソイハニーにあるランドリー屋へ。

洗濯物を預けてから昼食を取りに向かった先はここ。
2016年1月パタヤMalee外観


Maleeって店でソイハニーにある。
ちなみに店の読み方は未だに分からないw


ブログランキングでほぼ不動の一位の方のブログを見てから、
一度は来たいと思って来てみた次第。

本日のToday's specialはフィッシュ&チップス。
2016年1月パタヤmalee看板


見た目はなかなかイケそうな気がする。
2016年1月パタヤMaleeフィッシュ&チップス


しかしながら実際には事前情報通りイマイチだったw


スプライトと合わせて134バーツだったので、140バーツ払って一度ホテルに戻る。


今日の夜は野暮用があるので、できれば仮眠しておきたかったけど、
全く寝れる気配がなかったので部屋でゴロゴロしながらネット徘徊。


マドカちゃんからの連絡を待ってみる。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




Twitterも使ってマース

Twitter



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する