1月14日(木)その2 ~ マドカちゃんとお買い物

チェックインして落ち着いたところでマドカちゃんへ連絡。

「シャワー浴びるから30分待って」
「終わったら連絡するから」



30分と言いつつ15分後に連絡がきたw


日本にいる時からショッピングに行くことは約束していて、
彼女はこれをかなり楽しみにしていた様子。

まあ財布(Litchi)と一緒のショッピングは楽しいですわね。


いつものようにモタサイを捕まえてからマドカちゃんへ電話。
ドライバーに電話で場所を伝えてもらって向かった先はこちら。


サウスロードでウォーキングストリートよりちょっと離れたところにあるパタヤビューティー。
2016年1月パタヤのパタヤビューティー看板


「どこにいるの?」
「中にいるよー」

店内に入ると女性ばっかり。

そして買い物カゴを片手に真剣に物色しているマドカちゃん。


買い物に対して自分が払うのは別にいいけど、とにかく待ち時間は苦痛。
ヒマなんで店内をうろついてみたりする。
2016年1月パタヤのパタヤビューティーで日焼け止め


これで389バーツ、こういうのは日本で買って行くと喜ばれるのか??


途中でカゴに入れたものを戻したり(というか戻して来いと渡されたw)、
色んなものを手に取ったりで結局買った金額は298バーツ。


思ったより安くついたと思った。
さすがに自分が使う化粧品だから不要なものは買わなかった様子。

まあ、こんなもんで終わることはなく、その後に向かった先はトゥックコムの1階。


スタスタと先に歩いて1階にあるコスメショップに入ってから、
美容部員に話しかけた後に「スタバでも行ってきなよ」

よっぽど時間がかかる様子です('A`)


言いつけ通りスタバでアイスコーヒーを買ってから、
外で一服しながら待機してみる。

その間に珍しく嫁に連絡しておく。


普段、海外に来ている時は絶対に日本へ連絡なんかしないけど、
この時はのっぴきならない用事があったので連絡した。

もちろんwifiのある場所で連絡している設定w
(タイのSIMを持っていることは言っていない)


15時ぐらいにマドカちゃんからLINEが飛んできたけどこんな内容。


「Litchi」
「1890」
「バーツ」



スゴイ財布扱いwww



コスメショップで化粧品セット一式をお買い上げ。
2016年1月パタヤお姫様が買ったコスメ


キャッシュがもったいなかったのでカードで決済しておいた。


ついでにサングラスも欲しいとのことで、
1階にある露店みたいなとこで購入。

3つで117バーツだったかな?


コスメが欲しいって言っていた他にも、田舎に帰る際のバックが欲しいと言われていたので、
トゥックコムを出てからその辺の道端でデカイバックもお買い上げ。
2016年1月パタヤでっかいバック

どれぐらいデカイかというと、マドカちゃんがすっぽり入れるぐらいw
(ホテルの部屋でふざけて実際に入った)

これは159バーツ。

しかしこんなにデカイの買うって、田舎にどんだけお土産買って帰る気なのか・・・


これでマドカちゃんはコンドに戻ってから、
また夜に落ち合うのかと思いきや、
「じゃあホテルに戻ろっか」



おっ?昼間はブンブンさせてくれないのにオッケーなのか?

期待に胸を膨らませ、股間も半勃起させながらホテルへと戻ることにする。




1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





Twitterも使ってマース

Twitter



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する