1月17日(日)その1 ~ 不注意発言は本当に気をつけようと反省した日

1月17日(日)
明日の11時のフライトなので本日が最終日。

最終日に馴染みの女の子と過ごすか、それとも新規開拓に励むかはその人次第。

Litchiはコミュ障なので1日程度じゃ女の子と関係を築くのが難しい。
よって当然に選択肢は前者となる。


10時ぐらいに臆面もなくマドカちゃんへLINEでメッセージ。

1時間ぐらいしてから何時に会うのか返信があるので、
ホテルを移動してから連絡すると伝える。

この時は普通に会えるもんだと思っていたけどこの後が大変だった。


11時45分に3日間お世話になった247ホテルをチェックアウト。

ソンテウに乗ってセカンドロードを北上してから、
向かった先はサイアムデザインホテル。

12時台だったけどラッキーなことに待たずにチェックインが出来た。
2016年1月パタヤサイアムデザインホテル


12時46分からマドカちゃんとやり取り開始。

内容はホテルに行きたくない、ケンカになるから。
外で会おうとか言った内容。

間でビデオコールが挟まったけど、明らかに怒っている表情。

ずーっとやり取りをしてから、ようやくコンドに来るかみたいなとこまでこぎつけた。

この時、ハルさんとメシを食う話し電話でしていたので、
軽い気持ちで「一緒に飯でも食う?」と聞いたら再度ご立腹w

どうやら11月の深夜会談のことを根に持っていた様子w

何とかなだめていったん飯を食うので後で連絡すると伝えてのが15時30分。
さすがに2時間も、いったい何を怒っているか分からない女の子の相手をするのは疲れたよママン(´・ω・`)


15時30分過ぎからハルさんと富士で飯を食ってる時に、
現在のマドカちゃんとの状況を説明をしてみる。

そもそも何がいけないのか分からないの状態だったので、
ぼんやりとした内容だったけとちょいちょい説明。

まあ、そろそろ終わりにしたらというか、
きちんともっと話しを聞いたらって内容だった。

「Litchiさんは終わりにはできないでしょうけどw」
と先のことは見透かされていた・・・orz



食事をが終わって17時過ぎから再開。

そしてここでもホテルに行きたくないと駄々をこねるこねるw
で、二度目のビデオコールで何を怒っていたかようやく判明。

昨日の夜にあんまり深く考えずに送った

「You can take another customer」

がまずかった様子。


「何であんなこと言うの?」
「お客さん(の連絡先)はデリートしたって言ったよね?」
「それなのに何で他のお客さんのとこ行けなんていうの?」



LINEを見直したら8分程度話していたけど、
上記のことを言い出したのは終盤の頃。

みるみるウチにマドカちゃんの目に涙が溜っていっているのをみて、
こりゃさすがにヤバいと思ってひたすら謝りましたよ。

女の子に泣かれたら他の選択肢は持ってないw


謝って通話が終わった後に結局ホテルに来ることに。
と思ったらご飯に行こう、いつものサロンで待っているからと。

ホテルを出てから右手にたむろっているモタサイに声をかけて、
マドカちゃんに電話してからいつものサロンへ移動。


このサロンには四回来たけど、未だに一人ではたどり着けないw


サロンに行くとちょうどシャンプーが終わったところ。
そしてきちんとメイクもしている。

そういやどっかできちんとメイクを一度して欲しいって言ったから、
意外にこういうところは律儀な彼女はそれを守った様子。


シャンプー後は向かいのレストラントで食事。

オーダーはマドカちゃんのお任せしたらこうだった。
2016年1月パタヤスープ

もう一個は辛そうなスープ。
2016年1月パタヤスープ辛そう


スープとかあんまり好きじゃないけどまあいっか。


最初は仏頂面だったけど、ちょいちょい話しをすると徐々にご機嫌に。

調子に乗って12月の初旬に何を怒っていたのか聞くと、
そんな話しをするなら帰る!とか怒りだすし疲れる・・・

気まずいながらもホテルまで一緒に帰ってから、
この旅行で用意していた最後のサプライズ。

自分なりに色々と考えて4つほど用意しておいたけど、
この時は最初に大喜びしてから、
やがてこちらにしがみついてガチで泣きだした。

いや、さすがにウソ泣きかガチ泣きぐらいかは分かるw
ウソ泣きは何度かされたけどこの時は本気で泣いていた。


体調が悪いこともあるけど、よっぽど精神的に追い込まれてるんだねー。

まあ、自分ができることはできる範囲内でやったから、
後はマドカちゃん自身の自助努力で頑張ってもらうしかない。


やがて泣き止み笑顔になってから何か話したっけ?

マッサージ行きたいというのでマッサージへ。
自分は200バーツのフット、マドカちゃんは300バーツのオイル。

うん、遠慮は相変わらずないねw

そしてかなり良かったらしくて、田舎に戻る前にもう一度来ると。
それも今度は2時間受けるとw

そんなことするからお金なくなるんだよなー。


田舎にまとまったお金を持って帰りたいと言いつつ金遣いが荒い・・・

でっかいバックとか買わされたから、お土産とか買っているんだろうけど、
何に使っているか謎なんだよなー。

借金あるか聞いたけど、嫌いだからしないって言ってたし。
(こういうことはウソつかないので多分本当)


マッサージの後はセブンで水やらビタミン剤やらをお買い上げ。

部屋に戻ってから再度まったり。

そして腹が減ったのでコンビニに行くと伝えると、カオガパオを買って来いと、
この旅行最後のパシリが待っていたw

※10回目のパシリ


まあ最後だし喜んで!と思ったら、ついでにスマホのトップアップしておいてとのこと。

DATCのトップアップて久しぶりだったけど、レジで電話番号入力するタイプだったんだね。


部屋に戻ってからは最後も嫌がらせでCEEさんへビデオコールw

他にも一杯あったけど割愛しておきます(・∀・)


明日は朝が早いので0時過ぎに就寝。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





Twitterも使ってマース

Twitter



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する