嬢と写真とあなた

初めてペイバーした嬢でも、一緒に写真を撮りたがる嬢っていますよね?
単なる気まぐれなのかもしれないけど、嬢によっては営業ツールに使ったりとか。

で、Litchiの場合ですけどほとんどツーショットは撮りません。
というか顔が不自由なので一緒に撮ってもらえない・・・orz

それとペイバーした時って大体ベロベロに酔っている時が多いしねー。


ただ、タイの女の子は平気で他のカスタマーにも、
「この人日本人だよ!」なんて見せるから、
嬢のスマホでツーショットとかは避けるタイプ。

別にそんなの気にしなければいいんだけど、Litchiはケツの穴がちっちゃいもんでw


自分の写真持っている嬢って誰がいたかなー?
記憶をたどってみた。



パタヤちゃん一人しかいない・・・orz



いや、別にいんですよ。


タイに行った時に遊ぶだけだし、リスク管理(?)の観点から写真とか持たれたくない。

しかしなかなか寒い結果だなー。


そしてマドカちゃんだけど何度か彼女のスマホでツーショットとか撮影した。

自分的には馴染み嬢筆頭だし、写真の一枚ぐらい持っているだろうと思っていた。


2月の初旬に、いつものように(?)LINEでちょっと揉めた時のこと。
意地悪で聞いてみた。

「俺の写真持っている?」


これに対する彼女の返しは


「早く寝ろ!」


うん、持ってないねw




顧客の中ではそれなりのポジションにいるつもりだったけど、
まあ実際はこんなもんですよねー。

まあ彼女的には使っているi-phoneの容量が少ないってのが言い訳。
無駄な写真は一枚たりとも保存したくないので、Litchiの写真は無駄だということでw

後はそのあたりの営業的なことが下手なので仕方ない。
まあ、そこがメリットの時もあるのでこれは何とも言えないなー。


ちなみにパタヤちゃんは本当にプロフェッショナルだった。
こちらと会う前にきっちりとスマホの待ち受けをツーショットに変更したり。

その当時で18歳だったので、本当に恐るべき女の子。


何か書いていたら懐かしくなってきたので、
明日はパタヤちゃんの近況を交えたポストでも書いてみます。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





Twitterも使ってマース

Twitter




関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する