パタヤでのチップ(ナイトライフ編)

ということで昨日の続き。
パタヤにおけるナイトライフでのチップ。

しつこいようだけどチップなんて個人差があって当然。

あくまでLicthiが遊ぶ時の指標です。


ちなみにバンコクよりパタヤの方がスレていないとか、
パタヤの方が色々と緩いとの話しも聞くけど、
自分的にもどっちも大して変わらない感覚。

嬢の容姿レベルはバンコクが上だというのは同意できるw


■GOGOバー
ショート2000-2500
ロング3000-3500

ペイバー代が高いケースが多いので、なかなかペイバーする機会が少ない。
深夜12時までは1500、12時以降は1000とかってのも多いなー。

もちろんバカラみたいに700(600だったかも?)ってのもあるけど、
バカラでペイバーしようと何て一度も思ったことないw

一つ言えるのはバンコクだと6時か7時には帰ることが多いけど、
パタヤはもうちょっと長い間いてくれるケースが多いかな?

ロング派な自分がパタヤに来る理由の一つ。

嬢へのチップはバンコクよりは安くつくケースが多いけど、
ペイバー代を考慮するとトータルコストはバンコクと大して変わらないような。


■マッサージパーラー
行ったことない。
容姿レベルはバンコクに劣るけど、マットプレイが楽しいらしい。
チップするにしても100か200程度だと思う。


■立ちんぼう
買ったことないけど1000とかが普通。
キッツイ嬢だとそれ以下でもいけるらしい。


■ソイ6
嬢へのチップは1000がデフォルト。
若くて日本人好みだともうちょっと高いかも?
これに部屋代が300とか350なのでコスパはいいかと。


■バービア
ショート1000-1500
ロング1500-2000

ペイバー代が300ぐらいだしケチなLitchiにピッタリだと思う。
だけどあんまり行かないのはとにかく好みの嬢を探すのが大変。

GOGOバーと比較すると容姿には妥協が必要。

現在の馴染み嬢(マドカちゃん)に切られたら、こういった所で探そうかと。


■ディスコ援交
現在のLitchiの主要手段。
声をかけて一緒に飲んで踊って部屋に来てもらうだけ。

メリットはGOGO嬢相手でもペイバー代がかからないし、
継続する時に店に来いとか言われることもない。

払う金額はロングでもショートでも2000しか払っていない。
セミプロだと2000でも昼過ぎまで一緒にいたりするなー。

お勧めできないのはスカタンこく時もあること。

いや、深夜3時とかでスカタンこいたらキツイことこの上ない。




ということで、自分が嬢へ払う金額の現在の基準をお届けしました(・∀・)





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する