日本の労働生産性はなぜ低いのか?

昨日のポストの流れで書こうと思っていたことを書いてみる。

いつものように先に述べるとLicthiは単なる「買春下衆旅行者」ですww
別に経済の専門家でもないし、窓際に座っている単なるオブジェなサラリーマン。

なので「( ´_ゝ`)フーン」程度に軽く読み飛ばして下さい。



日本は「おもてなし」やら「正確で高品質なサービス」を売りにしているけど、
それって従事する人間のプロ意識の賜物。

もちろん自分の従事している職に対してプライドを持って、
誠実に真摯に働いている方は素晴らしいし尊敬に値する。

でもね、それを全員に求めるのはどうなの?


例えばファミレス。

店の大きさにもよるけどホールの人間が3人しかいないことが多い。
忙しい時間はとても回らないのでなかなか注文も取りに来ないし、
注文した料理も出てこないしなんてよくあるかと。

こんなの当然だし、ファミレスレベルでそんなサービスを求めていない。


ただ、人によってはそうは感じない様子で。

「何度も呼んでるのにオーダーを取りに来ない」
「料理が出てくるのが遅い!」
「こっちは客なのにサービスがなってない!」



うん、ホール3人とかだから無理だね(・∀・)



そもそもファミレスの価格を求めたのは消費者であり、
経営はそれに応じて食材を安く仕入れて従業員を減らして。

求めてないと言うかもしれないけど、安い価格だから行くわけですよね?
価格改定で値段が上がれば行かないわけですよね?


旅行レベルでも海外に行けば分かる絶対的真理として

「値段に応じたサービスが提供される」

ってのがあると思う。


Litchiが宿泊する4000円レベルのホテルはその価格に応じたサービスだし、
ヒルトンに宿泊するならかなりの高品質サービスが受けられるだろうと。


話しをファミレスに戻すと当然、自分が払う価格のサービスしか受けれなくて当然。
もっと細やかな気配りが欲しければ、ランクが上のレストランでも行けばいいのに。

それを末端にまで求めるから、働く方からしたらたまらない社会になっている。


ちょっとした間違いも許容しないために、複雑にチェックを増やしたり、
本来やらなくてもいい業務が発生したり。

そういった余計な積み重ねが、労働生産性に現れているのではないかと推測。


もちろん社会のインフラの部分では人もムダも積み重ねる必要があると思う。

でも銀行もそうだけど1円単位で合わせるのどれだけの労力をかけているのかと。
(詳しく調べてないけど海外の銀行は結構アバウト)

結局は消費者が勘違いしていることが一番かと。


「お客様は神様です」


これはサービスを提供する側の心構えであって、客が言うのは単にイタイだけ。


もうちょっとゆるーくならないと、日本の働くには高ストレス社会はこのままだと。



日本の労働者個々を見たら全般的に優秀だと思う。

創造性に乏しいとか言われるけど、与えられた業務は真面目に行うし、
仕事を休んだりサボったりも他国と比較する少ない方なのは分かる。


中国やらタイに行ってから思ったことをツラツラと書いてみた。

いいホテルのビジネスセンターは素晴らしい対応だし、
安宿は結構ひどい物言いを言われたり。

それを海外では受け入れているので日本でも受け入れている。

コンビニの店員さんはそれなりの給料だから、
それなりの仕事なのは当然だという考え。
(これ差別じゃなくて自分がそうならと置き換えて考えてみた)

時給で働いている労働者に、時給以上の付加価値を求めるからオカシクなるんじゃないかと。


なんかまとまりのない文章だけど、旅行に行って気がついたことだから、
ブログのテーマ的のはセーフということでw


あ、それから社会構造の仕組の影響でストレス真っ黒だから、
日本人はこんなにタイにハマるんですねww


お後がよろしいようで(・∀・)





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

No title

でも、そんな日本にタイ人ははまっているんですから。

Re: No title

とおりすがりさん

ですねー。
まあ旅行する方からしたらいい国なんでしょう。
円安の間は。


> でも、そんな日本にタイ人ははまっているんですから。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する