年会費無料ならエポスカード

Litchiはマイルを貯めるという強烈な動機がない限りは、
年会費が発生するカードは基本的には作らない。

それはちょっと前のポストで晒した通り。

色々と年会費無料のカードは作ったけど、今の一推しはエポスカード。

過去にも「エポスカードは二重丸♪」なんてふざけたポストを書いたりしたw


なんでエポスカードが一推しかというと、何といっても海外旅行保険が自動付帯なところ。

年会費無料のカードで旅行保険が自動付帯ってのは減ってきているので、
お守り代わりに一枚持っておいても損はないかと。


エポスカードの保険内容は以下の通り。

傷害死亡 500万(1000万)
傷害治療費用 200万(300万)
疾病治療費用 270万(300万)
賠償責任 2000万(2000万)
救援者費用 100万(100万)
携行品損害 20万(20万)

※平成28年4月4日現在
※()内はゴールドカードの補償額


当然、十分ではないけど自動付帯の保険で文句を言ったらバチがあたる。

後は入会キャンペーンでも結構なエポスポイント(※)を獲得可能。
(※)200円で1ポイント獲得できるポイント。クオカードやマイルに交換可能。


色々な条件があるとはいえ、入会時のボーナスポイントは太っ腹。

①無条件で2000
②入会月起算で3ヶ月以内に10万円決済で2000、3万円決済で1000
③携帯電話料金をカード払いにして1000
④エポスvisaプリペイド&3000円入金で500
⑤キャッシングサービス利用枠設定で250
⑥アプリダウンロード&ログインで250


①、②、⑤、⑥楽勝で取れるからこれだけで5500は固い。



【修正理由】
これを書いていた3月には入会キャンペーンをやっていたのですが、
残念ながら4月に入った時点でキャンペーンは終了。
入会ボーナスの2000だけとなりました。


ただポイントだけを見ると200円で1ポイントなので還元率は0.5%と標準的。
(マルイは違うとかたまるマーケットを利用すればもっといいとかあるけど割愛)


まあ、これはゴールド会員になることで少しは上げることが可能。

■ゴールド会員のボーナスポイント
年間50万円の決済で2500ポイント(還元率0.5%アップ)
年間100万円の決済で10000ポイント(還元率1%アップ)



マイルへも交換可能だけど目減りするから自分はしないかなぁ。

■エポスポイントのマイルへの交換比率
JAL、ANAともに1000ポイントで500マイルへ交換。
(ゴールド会員のみANAは1000ポイントが600マイル)

2000円で5マイル、400円で1マイル計算だからよろしくはない。



それでも年会費無料で自動付帯で海外旅行保険もつくし、
現在のサービスが続くならいいカードだと思う。


ついでにゴールド会員になっても年間50万円決済すれば、
年会費は永年無料になるからこちらもお得。



どこかのクレジットカード会社に忠誠を誓っていないなら、
このエポスカードはありですよの話しでしたっと。





エポスカードを作るならこちらからどうぞー(・∀・)
ここから登録できます

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

※Litchiには誰が登録したとか分かりません、分かるのは登録していただけた人数だけです。


1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する