4月17日(日)から4月19日(火)までの備忘2

仕事をすると言ってようやく時間を確保。
ということで備忘の続き。

自分用に適当な書くだけなのでスルーしてもらってオッケーです。



4月18火(月)
BTSのヴィクトリーモニュメント近くのデパート(?)の地下に戻ってから、
マドカちゃんが待たせていた運転手と一緒にパタヤに戻る。

車中ではお疲れのようでずっと横になって寝ていた。


パタヤに戻ったのが21時過ぎで、マドカちゃんのコンドに立ち寄ってから、
彼女が同居しているシスターをピックアップしてからムーカタ。

タクシー代はバンコク往復で1800バーツ。
最初は1500って聞いていたけど自分の聞き間違い?


いつものムーカタ屋ではなく、ノースバスターミナルの向かいにある、
バイキング形式のムーカタ屋で生バンドの演奏とかあってうるさい。

ステーキもあったのでビーフを頼んでみたけど味は微妙だった。
ここではシスターが仕事を再開する話しとかしていた。

30歳台でGOGO嬢ってキツイだろうなー。

ムーカタのお代はビール3本と合わせて1120バーツ。
80バーツぐらいのチップでいいかと思ったら、世話を焼いてくれた店員に100バーツ払えとのこと。


後は無職のシスターお小遣い(といっても200バーツ)を渡して、
自分とマドカちゃんは一台のモタサイでウォーキングストリート近くの屋台へ。

翌日のソンクラン用に髪飾りや細々したものと、
部屋にドライヤーがないので480バーツでドライヤーもお買い上げ。
屋台で買ったものなのでかなりボロくてこれは失敗。

待たせていたモタサイでホテルまで戻ると、モタサイ代は驚愕の400バーツ。
さすがにマドカちゃんも後で「あれは高すぎる」とブチブチ言っていた。
(北バスターミナル⇒WS近く⇒パタヤカンあたりの移動)

日付が変わる頃に部屋に戻って、自分のツイートを確認するとこんなことがあった様子。


Twitterより

ホテルに戻ったらこちらの顔が曇っていたのか、もう今回は何もいらないとキレ気味に言ってくる。
確かに全部ひっくるめたら3万バーツは使っているけど、
代わりにマドカちゃんに渡す現金はただみたいな金額。
だから別にいいかと思っているけど、散々『あなたがお金を持ってないのは知っている』
『無理して買ったりしないで欲しい 』『払えないときはちゃんと言って欲しい』
いや、言っているけど言ったら拗ねるからw

何か昨日は変な空気になったなー。

ちなみに色々と買い物したけど、普段なら絶対に了解しない交換条件をつけているから、そこは十分にペイしている。

~ 引用ここまで ~


もうこんなことがあったのはすっかり忘れているw

多分この時はドライヤーがいると言うから買いに行ったのに使わないことと、
結果高くついたモタサイ代のことで「なんだかなー」と思っていただけ。

味気ないブンブンをしてから3時だか4時に就寝。



4月19日(火)
ソンクラン最終日。
8時ぐらいと早起きしたので一人でブッカオへ。

散髪をしたかったのにソンクランのため見事に全店クローズ。

くそマズイコーヒーを買ってから一服してから歩いて戻る。


部屋に戻るとマドカちゃんはガースカ寝ている。
サプライズで訪タイしていた散財一門のゆーたさんより連絡をいただき、
サイアムデザインホテル近くのトムズカフェで合流。

適当に朝食を済ませて雑談した後に、ソイ6を覗いてみるというゆーたさんと別れ、
自分はテクテクと歩いてホテルへ戻る。

部屋に戻るとマドカちゃんは起床していて、メイクをバッチリと済ませて、
髪の毛を色々とソンクラン使用に作り上げている。

自分はなかなか似合っていると思ったけど、人によってはどうなんだろうなー。

そういやこの時にも結構なケンカになったなw


ツイートもしていなかったけど、このブログもTwitterも知らない方と知り合いになっていて、
その方より12時30分過ぎに連絡をもらっていた。

シスターにホテルまで来てもらってから、3人でソイ7あたりへ繰り出してみる。

水鉄砲を3つ買ってソンクラン参戦!


水をかけあうだけだけど、適当にビールを飲みながら馬鹿みたいにはしゃいでいた。
夕方までいて飲んだビールは5本ぐらいだけど、普段飲んでいなかったから結構ヘロヘロ。

この時もマドカちゃんは途中から非常に不機嫌。
後日分かったけど、何にも食べずに延々とビールを飲むのがダメだった様子。
「何か食べなよ」と言われても無視っていたのが気に食わなかった様子。

うん、それならその時に言って欲しかったねw


まあ、この時は何で不機嫌か分からないけどまあいいやと思って、
部屋に戻ってからシャワーだけ浴びて爆睡。


起きたのは22時過ぎ。
怒りながらも洗濯とかはきちんとしているところはいいところ。

ゆーたさんとディスコに行く約束をしていたけど、
この時にサプライズであるブロガーさんもお越しいただける。


「ボッチともぞうのパタヤ生活」

ともぞうさんはパタヤ在住の方で、リアルタイムのパタヤ情報を発信されている方です。
何があったかは自分は旅行記で好きなように書かせてもらいますw


とにかくこのディスコはずぶ濡れになって大変だったけど、
メチャクチャ楽しかったです!

ファーサイが登場するまで待ってから、深夜2時に限界が近くなってディスコを後にする。

水浸しでタバコがダメになったのでコンビニに寄ったり、
夜食を屋台で買い込んでから3時前にホテルへ。

マドカちゃんは起きて待っていてくれたけど、自分は限界で夜食をやっつけて、
シャワーを浴びてから倒れこむように4時前に就寝する。







1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する