4月16日(土)その4 ~ バンコクNo1の狼藉店?

タクシー乗り場からタクシーに乗って今回の宿泊先を伝える。

11月にも宿泊したスカイホテルって名前だけど知らないと。
やっぱそうだよなー。

ホテルのバウチャーを見せて住所を見てからようやく理解してくれた。


タクシーでナナよりちょっと離れたホテルへ投宿できたのは、
日付が変わった0時10分ぐらいのこと。
2016年4月パタヤスカイホテル看板

※写真は翌日撮影。

タクシー代は430バーツだったけど、空港からナナまでだとこんなもん?


案内された部屋は普段なら断るツイン。
2016年4月パタヤスカイホテルの部屋

ペイバーするかどうか未定だったし、もしそうでもショートでさくっとだから問題ない。


バンコクのゴーゴーは2時までなので飲みに行けるのは1時間。

なのでとりあえず楽な格好に着替えるとそのまま徒歩でナナプラザへ。
ホテルからナナのこの交差点までは歩いて10分だった。
2016年4月パタヤナナ交差点


まずはナナプラザの3階まで登ってどこに行くかを検討。
2016年4月パタヤナナプラザ


このブログはここ1年以上は肝心なことは伏せて書いているけど、
書いた時にはウソは多分だけど一切書いていない。

この時はどこのバーに行きたいってのが全くなくて弱ってしまった。


ゴーゴーバーは嫌いじゃないんだけど、やっぱ人ぞれぞれ好みがあるから、
自分としては露出があってきちんと踊っているバーがいい。

レインボー系はパス、スパンキーズにしようかと思ったけど行ったことがない。


結局、一人じゃないとあまり行けないし、男の娘たまには戯れようと向かった先は、
絶対にダメな人は受け入れることができないであろうオブセッション。


客入りはまあ6割程度?
人工的に作ったとはいえ美形揃いだしいい感じで目の保養になる。

色々な嬢からアピールされるけど、まあまずはゆっくりと飲ませて欲しい。

※正確には嬢じゃないけど面倒なので嬢にしておくw


事情があって一ヶ月ほど禁酒していたので、シンハーが五臓六腑に染み渡る。
一本飲んで二本目を頼んだあたりで嬢を召還。

番号は54番、名前はビーちゃん。
見た目は自分が呼ぶくらいだからカワイイ系だったと思う。

ちょっとだけ日本語を理解する嬢だったので、ある程度は日本語でコミュニケーション。


いや、しかしオブセッションはエロ接客がいいですな。

キスをされながらサオをしごかれて、いい具合になってきたw
こちらの勃起具合を確認したビーちゃんよりやり部屋へのお誘い。

ペイバー代は700、チップはショート2000の安心の価格。


スレた虹嬢の塩ブンブンより期待できるので心動いたけど、
移動疲れと久々の飲酒でペイバーは断念。


エロ接客で会話してくれたビーちゃんには100バーツチップ、
会計は480バーツだったけどうっかりと120バーツもチップする。

これは100バーツ札を20バーツ札で持ってきたため。

まあ、初日で久々のゴーゴーだからいっか。


帰りも徒歩でフラフラと歩きながら屋台でこれをお買い上げ。
2016年4月パタヤバンコクでオムレツご飯

30バーツとえらい安かった。

道端でガツガツと貪り食ってから、ホテルに戻ってシャワーを浴びて就寝する。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】








関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

心動いちゃったんですか・・・(涙

Re: No title

ハルさん

コメントありがとうございます。

あれ?心動きませんかw
次回はオブでペイバーするので、また時間を計って下さいw


> 心動いちゃったんですか・・・(涙
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する