4月17日(日)その2 ~ 途中給油と若イケメン

順調に行けばパタヤには2時間ぐらいで着くのでこんな算段だった。

13時30分 バンコク発
15時30分 パタヤ着
16時00分 コンド着
18時00分 マドカちゃんと待ち合わせ


ところがバスは途中でガソリンスタンドで停車。
2016年4月パタヤ途中で給油


運転手が全員降りろと言っていて、まさか中国みたいにバスの乗り換え?、
と思ったら違っていて単なる給油のためだった。

しかしタクシーなら途中給油は経験あったけど、バスでも給油があると知らなかった。
荷物の積み替えとかないことを確認して、上記はきちんと分かった次第。

給油待ちの時にキレイな英語でアジア系より話しかけられる。

「日本人ですか?」

イエスと回答するとトイレに行きたいので荷物を見て欲しいとのこと。
別に断る理由もないので快諾してからタバコを吸いつつ待機。

その男性は5分ちょっとでコーラーを片手に戻ってくるので、
給油待ちの間に色々と世間話し。

バンコクのソンクランを3日楽しんで、今日からさらにパタヤソンクランを楽しむとのこと。

後で仲良くなって聞いたら、懇意のゴーゴー嬢がいてずっと一緒だと。
それでも目を盗んでゴーゴーには飲みに行っているので、
時間が合えばご一緒しましょうとのこと。

これも後で聞いたけど最初の2回だけ客で、後は一切金銭は渡していない。


そう、かなりのイケメンですw



買春トラベラーとはまた違った感じだったし、ネットのLitchiを知らない方と知り合いになったので、
そういうのもいいかなと思って後でLINEでも交換しましょうとバスに乗り込む。


給油待ちとかがあったため、パタヤのバスターミナルへ到着したのは16時前と、
予定していたタイムスケジュールより30分遅れ。

そしてバスを降りてLINE交換とかして一服していたら、
50バーツソンテウは満車となって発車してしまう。

次のソンテウに乗り込んだけど、待ち時間は結構なもので20分以上待った。

その間にコンドミニアムにチェックインするために電話をしておく。

【今回の宿泊先】
ホテルじゃなくて1泊4,000円ちょっと(電気・水道別)。
チェックインしたい時間の1時間前に電話をして鍵を引き取る仕組みだった。

金額が安いので次からの定宿にするつもり。



英語が苦手なのに電話とかイヤだったけど、まあ仕方なしと電話をすると、
ソンクランで渋滞しているので45分後に鍵の引き渡しとなる。

別に巡回ソンテウに乗ってもいいのかもしれないけど、
道路を渡るのが面倒なもので・・・

ようやく満車となってソンテウが出発。


順調に走っていたらいきなりきましたよw

前の席の乗客が身をかがめたら背中に水がかかる。
ただこんなのは序の口でビーチロードに入るとソンテウはいい餌食。

ピックアップトラックの荷台にドラム缶を積み込んだ本気仕様は走っているし、
ビーチロード沿いではみんな楽しそうに水かけをしている。

とにかくラップトップだけは守りたかったので、ビニールでグルグル巻きに。

後はいいように餌食になっていたw


ところがこのソンテウ、何かのトラブルがあったらしくて警察署で停車。
待つこと5分、もう待っていても仕方がないので降車。

警察署横のソイを通り抜けてセカンドロードに移動してからソンテウで移動。


結局、コンドの部屋に落ち着いたのは17時15分過ぎと、
予定より1時間以上遅れている。

慌ててシャワーとかを浴びてから、マドカちゃんとの待ち合わせ場所へと向かう。






1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】





関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する