4月18日(月)その1 ~ バンコクに来る必要はなかった話し

4月18日(月)滞在としては3日目。

起床したのは11時ぐらい。
とりあえず食事を作ってくれたのでありがたくいただく。

と言っても食べれるタイ料理が少ないLitchiに対して、
普段料理をしないマドカちゃんが作れるものは少ないw
2016年4月パタヤマドカちゃんの手料理?



本当はこの日は一人でソンクランを楽しむ予定だった。
マドカちゃんはそんなにソンクランが好きじゃないのと、
日焼けがイヤなので明日だけ遊ぶ約束だった。


ところがゆーたさんが今日バンコクに来ることを伝えると、
一緒にマドカちゃんのバンコクの用事を今日済ませて、
ゆーたさんとパタヤに戻ればいいじゃないかと言われる。

せっかくのソンクランンなのにバンコクへ行くのもどうかなーと思ったけど、
マドカちゃんに説得されてというか押し切られてバンコクへ行くことに。

それも結局、ゆーたさんの到着時間が遅いから迎えにいくこともなしw

なんだかなー。


昨日と同じ白タクを呼んでからバンコクへ移動。
14時30分頃にパタヤを出てからバンコク到着は16時20分頃。

車中では特に何かを話していたとか覚えていない。


バンコクへ来たのはマドカちゃんがロングヘアーにしたいと言うから。



もちろん支払いはLitchiですww




ソンクランが終わってから同居しているシスターはゴーゴーに復帰。
それに合わせてマドカちゃんも5月から同じ店に戻ると。

そして戻るならロングヘアーの方が客に呼ばれやすいから、
自分が来たら一緒に来てからヘルプして欲しいと。

いつものように彼女なりに安いところを探したらバンコクだったので来た次第。
事前に聞いていた金額は6000バーツだった。

3時間ぐらいかかるから待っていても仕方がないので、
自分も散髪にでも行こうとBTSに乗ってアソーク界隈へ移動。

移動中にマドカちゃんからLINEがくる。


「8500」



なんでいきなり2500もあがるんだよw



「明日は私に払わなくてもいいから」



当たり前じゃボケ!!(#・∀・)




ここまできて止めるとも言えるわけもなく了承。


パタヤですると10000バーツを超えるというからバンコクに来たのに、
結局タクシー代の1500バーツを考えると変わらないじゃん・・・


ため息をつきつつナナ駅で降りてVASUで両替。

10,000円が3,230バーツだったので、残り予算であった50,000円を両替しておく。


その後、パタヤに行く前にエカマイ駅近くで散髪屋をみつけていたので、
そこに行ってみるも顔剃りがない店だった。

自分は散髪とシェーブはセットじゃないとダメな人なのでパス。

ウロウロとトンロー駅辺りまで歩いて探すも見当たらないので、
結局なぜかラーメンだけを食べに行くことに。
2016年4月パタヤ七星ラーメン外観


ネットでそれなりに美味しいとあったので来た次第。
頼んだのはスタンダードなやつでネギ少な目にしてもらった。
(自分はネギ類が嫌い)
2016年4月パタヤ七星ラーメン

お味はまあまあ美味しゅうございました。


することがなくなったのでBTSに乗ってマドカちゃんの元へと移動する。






1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する