マドカちゃんの皮算用

【2106年6月18日(土)ちょっとだけ加筆修正】

少数派ですけど、自分が思った以上にマドカちゃん話しは需要がある様子。
「アホやこいつ」と思っても自覚はしているのでそっとしておいて下さいw

ということで旅行記自体は7月になってから再開予定。


ソンクラン後にいきなりまたタイに行った理由でも先にポストにしてみる。

散財一門のメンバーが訪タイするので合わせるのもあったけど、
それと合わせてマドカちゃんからの要求。


5月からシスターと一緒にゴーゴーバーに復帰予定のはずが復帰せず。
そして彼女から自分に対してキツイ要求。

具体的には20,000バーツの現金と5,000バーツの指輪。

詳細は省くと言うか書いたら異常に長くなるので割愛するけど、
4月の終わりから大揉めに揉めてひどかった。

LINE、Facebook、BeeTalkとも何度もブロックやデリートを繰り返すので、
とにかく毎日ほんの小一時間とはいえ大変だった。

こっちが休みの時は何時間にも渡ってだし。


マドカちゃんは同居しているシスターとこれまでにないぐらい険悪になり、
とにかくパタヤからも離れたくて焦っていたのがよく分かった。

パタヤから離れて昼の仕事をしたいけど、頼れるカスタマーはそんなに多くない。
性格的に難があるので、そんな彼女を助けるお人好しは自分ぐらいw

他にもレストランを経営している韓国人が太客でいるのは教えてもらってたけど、
彼女の要求は受け入れなかったみたい。

どんくさい酒飲みの日本人(©ハルさん)だけど、
まあそれぐらいは出せない金額じゃないしいいかなと。


ようやく落ち着いたのは旅行に行く1週間前ぐらいだったかな?

普段通りのやり取りに戻るのに大変だった。


マドカちゃん的には以下のプランだった。

・ビッグCとかで働き廃棄食材を持って帰って食費は浮かす。
(廃棄食材のくだりはハルさんに教えてもらった)
・友達と一緒に住んで部屋代4,000~5,000バーツはシェアする。
・残業もすれば月収は11,000バーツ、部屋代と食費を浮かせば何とかなる。


まあ、はっきり言って現実逃避色が強い見切り発車。


現地で話して分かったけど、まずはシスターに部屋代の4,000バーツを払う必要がある。
それから部屋を借りるのにデポジット込で10,000バーツ程度は必要。
これだけで残りは6,000バーツ。
(貯金とかはほとんどないと思う)

仮に6月から働いても給料は7月だしちょっと厳しいだろうと。

まあ自分も人がいいというか甘いというかねー。
シスターに払う部屋代として日本円で15,000円渡しましたよw

それから追加でも生活が大変だろうと3,000バーツほど。

これでバンコクに移住して部屋を借りても10,000バーツ程度は手元に。
後は足りなきゃゴールドを処分すれば何とかなるだうと。
(指輪以外に0.5バーツのネックスレスも大分前に買っておいた)


結果は惨憺たるものだった。

タイに行く前から「Litchiが日本に帰ったらすぐにバンコクに行く」って言っていた通り実行。

ただ仕事は思うように見つからず焦っていて、生活用品を揃えたりでキャッシュはどんどん減っていく。
(パタヤで一緒に居る時に、部屋探しと合わせて職探しもしていたけど・・・)

友達とも事情があって部屋を簡単にシェアできなかった。

先の見通しが立たないので、どんどん不安になっていって、
こちらにもほぼ八つ当たりに近い対応。

結局、移住して1週間足らずでパタヤへと戻る。
バンコクに借りた部屋がどうなったかは不明。


シスターのところには戻ってない様子で、友人のところか韓国人顧客の元へ。
(この辺りはもうろくに話しも聞けなくなっていたので推測)

今はまたパタヤからバンコクへと戻ったところ。


まあ、こちらが出来ることはやってからの結果だし、
多分難しいとは思っていたので仕方がないかなと。

※ここだけ加筆
と思ったらパタヤからバンコクへ一度戻ってから数日間バンコクにいた様子。
そしてまたバンコクからパタヤへ行ったりしててよく分からない状態w


この事だけを持って決めつける気はさらさらないけど、
自分達が接する夜の嬢達はほんと衝動的なことを実感。

前の馴染みの女の子とかはしっかり貯金していたから、
こういうのは性格なのかなー?


今回のことは色々といい経験になった。


今後、マドカちゃんがどうするかは不明。

こちらからは連絡を取らないので、何か分かればその時にでも。



それと最後にマドカちゃんとの会話とか覚えていて、表に書けることは書いていたけど、
もうそれも旅行記では書くことは止めるし、こういった相手の事情をこのブログで書くのも最後。

彼女とのやり取りが面白いって声も一部の方からいただいていたので書いていたけど、
色々とあってやっぱ書くのは最低限にしておきます。






1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン




最安値をリアルタイム提供!海外・国内ホテル格安予約は【アゴダ】




関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

お疲れ様で~す!

お久しぶりです。
タイでは色々あって楽しかったですね!(私は行っていないですが・・笑)

また楽しい時間を過ごせる場所を巡りましょうね!

マカオもカジノ低迷&円高の影響で再び過ごしやすく
なりつつありますよ!

また遊びましょう!

こんばんは

更新ありがとうです( ´ ▽ ` )ノ

まどかちゃん…さすがタイ人ですねww
昼間の仕事に…という気持ちはいいことですよね
ただ我慢というものを少ししないと…

人のお金で…ってお店開くにしても100%上手くいかないですしね
20000Bなら夜我慢して働けばすぐじゃないかと思うんですよね

そういえばうちの妻もタイに引っ越したらお店やりたいからお金くれいってた…(>_<)

Re: No title

TAKABOOさん

コメントありがとうございます。
TAKBOOさんと初めてお会いした時からタイに宗旨変えしましたねぇ。

まだしばらくタイで楽しむことになりそうです。


ただ最近はマカオにも行きたいなって気持ちもあるんですよねー。
とりあえず目の前のベガスでついてれば、マオカ行きを検討しますよ!

また機会があれば是非是非♪




> お疲れ様で~す!
>
> お久しぶりです。
> タイでは色々あって楽しかったですね!(私は行っていないですが・・笑)
>
> また楽しい時間を過ごせる場所を巡りましょうね!
>
> マカオもカジノ低迷&円高の影響で再び過ごしやすく
> なりつつありますよ!
>
> また遊びましょう!

Re: タイトルなし

ぶりおさん

コメントありがとうございます。
ずーっと前から昼間の仕事には就きたがってんですよねー。

ただ、事情があるから簡単にもいかなかった様子ですけど、
今回踏ん切りがついたので私に対して半ば脅迫のサポート要求でしたw


マドカちゃんは店に所属していないフリーランサーなので、
20,000バーツ稼ぐのは意外と大変みたいなんですよ。

それがあって自分に言ってきました。


お店ですか、いくらぐらい必要なんでしょうかねぇ。



> こんばんは
>
> 更新ありがとうです( ´ ▽ ` )ノ
>
> まどかちゃん…さすがタイ人ですねww
> 昼間の仕事に…という気持ちはいいことですよね
> ただ我慢というものを少ししないと…
>
> 人のお金で…ってお店開くにしても100%上手くいかないですしね
> 20000Bなら夜我慢して働けばすぐじゃないかと思うんですよね
>
> そういえばうちの妻もタイに引っ越したらお店やりたいからお金くれいってた…(>_<)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する