4月22日(金)その1 ~ 完全拒否な女

滞在7日目。

昨日は酔っぱらって早寝をしたので、起きたのは6時30分過ぎと健康時間。
起きたらいつも横にいるマドカちゃんがいないので不思議な感じ。

朝からすることもないので、とりあえずブログを何本も更新する。


10時過ぎにこちらで知り合った若イケメンから連絡がある。
飯でも食いに行きましょうとなったのでセンタンで合流約束。

向かった先は8番ラーメン。
2014年4月パタヤ8番ラーメン2回目


別段、ラーメンが食べたかったわけでなく、この後ヒルトンのカフェに向かうため。

若イケメンとカフェでだべりつつ、マドカちゃんに連絡を入れてみる。
こちらが今日が最終日なのは知っているので、まあ来るだろうと思っていたら甘かった。


部屋に来ることはもちろん拒否。
ただLitchiが泊まっているコンドにバックを置いているから、それは返して欲しいとくる。
(当たり前だけどお泊りセット持参できていた)

ここで最初に行き違いがあってから揉めだす。

若イケメンと話しながらやり取りしたけどもうラチが明かない。

ブッカオのマーケットで待ち合わせる話しになったりもしたけど、
結局はこっちが彼女のコンドへと持っていくことに。


「19時から仕事に行く、だからなるべく早く持って来い」
「カスタマーのところに行くのに化粧品がいる」


まあ、容赦なくこちらが嫌がることを送ってくる。


自分が日本にいる時は別に何をしようが関係ないけど、
タイにいる時に他の客を優先させるとかさすがに気分が悪い。

というかこの時はかなり凹まされた。


マドカちゃんからはLitchiが5000バーツ払おうが、絶対に会いたくないって意思が感じられた。

そりゃあ、10,000バーツ払うよと言えば会うぐらいはできたかもしれないけど、
さすがにそんなことをするわけにもいかないw


なので若イケメンと別れた後、自分が宿泊しているコンドから、
マドカちゃんが住んでいるコンドへと向かう。


徒歩でww



いつもは電話してからモタサイの運転手と話してもらってから、
彼女が待っている場所へ向かうけど今回はそれもできないし。

コンドに着いたことを伝えると、下にあるベンチに置いておけと。

そして、そのまま自分のコンドへと帰れと待つことも許されない。


自分としては金さえ払えば会うぐらい楽勝かと思いきや、
とにかく顔も見たくないといった感じでどうしようもなかったなー。


自分のコンドまで戻ってから、とりあえず洗濯とかしかけてから、
意味もなくナックルアのバービア群とかに向かう。

さ迷った後はドリンキングストリートで軽く一服。


この時、自分と仲が良い方々に色々とご迷惑をおかけしましたw


一度部屋に戻ってから洗濯物を干した後、最終日なので取りあえず遊びに行くことにする。





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する