4月23日(土)その2 ~ 虹標準は安心・安全

タクシーに二人で乗り込み向かった先はみんな大好きナナプラザ。

Litchiリクエストで向かった先はレインボー4。
その心はレインボーグループの有名過ぎる姉妹のお姉さん目当て。
(この時は妹もまだR4勤務だったような)

マドカちゃんからはほとんど塩セックスしか提供されないので、
ある程度安心できる有名嬢で最後を〆ようかと。


鼻息荒く乗り込んでみるも姉妹とも不在・・・


もうやる気満々だったからこうなったら誰かをペイろう。

そう思って店内を見渡してチョイスしたのは黒髪ロングが美しい嬢。
番号は6番だったか8番だったか9番だったか、まあ一桁台の番号だったのは間違いない。

年齢は24歳とかでちょっぴり日本語を喋る。

時間もないので10分ほど話してから交渉に入る。

やり部屋ショートは3,000バーツの提示。

最後にバンコクでペイバーしたのは2015年2月のことで、
ホテルまで来てのショートで2,500バーツだった。

うーむ、やり部屋ショートは2,000バーツの感覚だったけど、
久しくペイバーしてないから相場感はずれている様子。

ディスカウントを申し出ると2,500バーツまで下がるので約定。


旅行者だしこんなもんだよなー。

約定したらママががめつくチップとか言ってきたけど、仲立ちしたハルさんにならともかく、
このババアは何もしていないのでもちろん拒否。


ということでチェックしてからレインボー3側のやり部屋へと誘(いざな)われる。

もちろん一緒に手をつないでなんてこともなくご覧の通り。
2016年4月バンコクナナプラザ

嬢の後を追いかけてやり部屋フロントで350バーツ(多分)を支払う。
部屋に入ってから別々にシャワーを浴びる。

頃合いを見計らってハルさんに連絡して時間計測スタート!

ディープキスはダメ、フェラはゴム付きで1分未満、
ジェルをつけて「さあ来い!」の安心・安全な虹仕様w

突っ込むと中々具合は悪くない。

その時に虹嬢から発せられたこの言葉。

「んっ、んっ」
「田舎に帰っていたから、んっ」
「10日ぐらいセックスしてないの」


なんか無性に興奮しましたわww


この言葉になぜか興奮して、またマドカちゃん以外とシラフでセックスするのも久しぶりなので、
あっという間に撃沈をされてしまいました(・∀・)

ハルさんに終了したことをお知らせした結果。
2016年4月バンコク早撃ちマック



とんだ早撃ち野郎ww



まあ遅いのは嫌われるし、嬢も回転したいだろうからこれでいいのだ!(←強がりw)


この後は机器猫従姉妹さんと合流してからバーでお話し。

猫さんとはほんのちょっぴりしか話せなかったけど、
またディスコで一緒に遊びたいナー。

二人とも酒飲みだから酔っぱらうのが楽しいw


時間もきたので猫さんと一緒にスクンビットに出てタクシーを拾ってくれる。
これはLitchiが変なタクシーに乗らないようにと気遣ってのこと。

自分はタクシー拾うのは下手というか苦手なもので。

「行き先も言っておきましたから(・∀・)」と親切な猫さん。



もちろんタクシーに乗ってLitchiが真っ先にしたことは、
運転手へこうやって確認すること。

「ドンムアン空港じゃなくてスワンナプーム空港だから!」

延泊を勧める遊び仲間は油断ならないww





1クリックいただくだけで、管理人のモチベーション維持につながります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



Twitterボタン







関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する