5月24日(水)その1 ~ FSCの快適さ

今回は久々となる日系のFSC(フルサービスキャリア)、しばらく乗っていなかったなぁ。

普段、香港とかタイへ行くのはLCCがほとんど。
それか良くても中国東方航空というw

アメリカ行く時は米系のエアラインだし。


日系のFSCでアジアなんていつ以来だろ?
記憶の限りではパタヤちゃんと初めて会った時だったと思うから、
2014年の2月以来の日系FSC。


今回は羽田発。
羽田の国際線を使うのは15年前ぐらいに韓国へ行くのに使って以来。
2017年5月パタヤ羽田出発


空港には5月23日(火)の21時過ぎには到着していた。
荷物を預けてイミグレを通過して免税タバコを購入。

ここで旅行記を書くブロガーなら色々と探索してから、
ポストの一つでも書けばいいのに、
自分が選択したのはカードラウンジでの時間潰しw
2017年5月パタヤ羽田ラウンジ


今さら羽田空港の国際線の紹介してもなーってのと、
単にウロウロするのが面倒だったからってのが理由。

後は電源を確保するのが一番の目的。


今回は持参していないけど普段はラップトップも持参。
これにスマホ、ポータブル充電器、kindleと充電するだけでも大変なんですわ。


ラウンジで適当にスマホを触って、ちょうど日付が24日に変わったあたりでゲートへ向かう。
2017年5月パタヤ羽田ゲート


しかし日系エアラインのタイ行き、異常に男ばっかりだねw

自分も同じ穴の貉(ムジナ)だからどうこうはないけど、
タイに行く目的が夜遊びの人は世界中で多いだろうから、
タイの軍政はそのあたりのことをよく理解するように!


搭乗まではスムーズ。

機内ではkindleでダウンロードしておいた、
「プライベートバンカー」って小説を読みふける。

機内食(お菓子)が終了するとドリンク配布があるのでワインを所望。
2017年5月パタヤ往路軽食


普段は機内でアルコールは飲まないタイプだけど、
深夜便なので当然寝ておきたい。

ただ、機内では寝れないクチなので睡眠薬変わりに頼んだ次第。

ワインを飲んでからは少しウトウト。
2時間程度は寝れたかな?


起きてから軽食を食べたらもうバンコク。
2017年5月パタヤ往路軽食



記憶の限りでは4時40分頃だったと思う。

この時間なのでイミグレは空いているだろうと思い、
途中の喫煙室に立ち寄ってのニコチン補給。

予想通りイミグレは空いており、10分もしないうちに入国完了!


久しぶりのタイの空気を胸一杯に吸い込みながら、
今回の旅行がスタートする。









ツイッターもやってます。
Twitterボタン



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する