5月25日(木)その1 ~ パタヤ昼間の過ごし方

パタヤ滞在2日目。

寝たのは6時ぐらいだと思うけど起きたのは9時過ぎ。
もちろんお目覚めの一発にはお付き合いをいただく。

普通に上にのっかってからバック、騎乗位と体位交換。
1回目から時間は3時間ぐらいしか経過していないけど、B嬢に上になってもらって無事放出。

ここで連絡先を交換するところだけど、明るいところで見たら何か違うって思ったのと、
体にイマイチ締りがなかったので特に連絡先の交換はなし。

後は4,000バーツってところがネック。
継続するならこの価格はちょっとしんどいので。

ついでにキスも軽いのでだけで、ブロウジョブもなしってのは先が思いやられる。


でもトンビ嬢は最初は4,000バーツだったけど、昼間呼ぶなら2,000バーツになったし、
昼にサクっと抜きたい時に来てもらえる可能性を放棄したのは失敗。


自分は手持ち嬢が少ないのに何をやっているんだか。


帰り際にどこで仕事しているのか聞いたら「ハリウッド」の答えなのは笑った。
まあ、あながち間違いではないw


一緒に外まで行ってから嬢をモタサイに乗せてから自分は食事。

といってもセントラルロードにある安いカフェ。
2017年5月パタヤ最安値ブレックファースト


これで75バーツ、量が少ないけどまあそれはこの値段なのでやむなし。


そういやセントラルロードでこんなの見かけた。
2017年5月パタヤウエスタンユニオン

移動式のウエスタンユニオン。
日本だど法的に無理なんだろうけど、タイではこういったのオッケーなのか?

昨日もここにあったような気がするから移動式ではないか。

そういやウエスタンユニオンで海外送金とかしたことないから、
自分で日本から自分宛に送金しようと思ったけど、
大してネタにもならないので断念したのを思い出したw

ウエスタンユニオンとか一生利用する機会はなさそう。


食事の後はブッカオまで移動してからマッサージ。
軽い二日酔いなのでウトウトしながら受けていた。

足が軽くなったところでサンドイッチとか買ってから部屋に戻ってまたウトウト。

15時前にceeさんより連絡があるので軽く食事。
向かった先は有名らしいレンキーレストラン。
2017年5月パタヤレンキーレストラン看板


このブログはLitchiが食い物について大して興味がないので、
タイの食べ物屋さん情報は半分以上ceeさんからだったりするw

自分はビールを注文し、ceeさんが頼んだものを適当にいただく。
2017年5月パタヤレンキーレストラン

ゴチになりました(・∀・)

一緒にホテルに戻って一休みしてから、野暮用があるceeさんとはいったんお別れ。
お互いに行きたいところに行く楽な関係性です。


ビールでホロ酔いな感じで、17時30分ぐらいから寝落ちする。








ツイッターもやってます。
Twitterボタン



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する