5月25日(木)その2 ~ 記憶にないぐらいの大外れ(後編)

ceeさんが合流してくれていて、ダラダラしていたので時刻は0時過ぎ。

ウォーキングストリートまで移動となったが、なんとビックリのタクシー移動。
当然、交渉とかろくにしてくれないので200バーツなり。

そしてそのままディスコかと思いきや、
シスターがいるからとウォーキングストリート内のバービアへ。
2017年5月パタヤバービア嬢後ろ姿



もうこの時点でイヤーな気分になる。

「友達がいるからちょっとだけ」
「シスターがここで働いているから」


こんな感じでペイバー後に他のバーに行っていい思いをした記憶がない。
こうやってツイートした通り、早帰りの連続ですわw
2017年5月パタヤぼやきツイート



ちなみに早帰りしなかったのはパタヤちゃんのみ。
(そんな嬢はもう誰も覚えていないだろうけどw)

パタヤちゃんには色々と鍛えていただき、
カスタマーレベルが上がったのは感謝している。


そこで適当にドリンクを入れて30分ちょっとの滞在で500バーツ。
とっととディスコに行きたかったので、会計にチップとして60バーツを余分において移動。


事前には808によく行くと言われていたのに、
向かった先はウォーキングストリートの外れにあるmiXXってとこ。
2017年5月パタヤmiXX看板


これは多分だけど、普段自分がいくディスコに行きたくなかったからだと思う。


miXXは音割れがひどい。
それでもとりあえず楽しめればと思うも、嬢は椅子に座っていてノリが悪し。

こりゃ今日はハズレだなと思いつつ、一縷の望みを持ってディスコを後に。
ディスコに滞在していたのは1時間程度だったかな?

モタサイで移動する前、バービアに来ていた客に路上でたまたま出くわし、
こちらを放置してからアラブ系の2人と楽しそうにお話し。

こんなの(ペイバーした嬢が他の客と話し込む)なんで、
あるあるな話しだけどあんまり気分は良くない。

後で確認するとアラブ系が好みで、主要顧客もアラブ系の嬢だった。
どうりでちょっと太目なわけねw
(アラブ系は太目が好みとか何とか)

アラブとインドって似ているじゃんと茶化すと、全然違うと軽く怒られたw


モタサイに乗ってホテルへ帰還。


交代でシャワーを浴びてベットに入ると、そこには想像以上に締まりのない体が・・・orz

そして事前に萎える発言。

「疲れるから1回だけna」
「2回したいなら3,000バーツ!」



こちらをとことん萎えさせてくれます('A`)


まあ、太目だけど服で締め付けていたのは分かっていたので、
そこは許容してから前戯らしきことをスタート。

いたって普通だったけど、途中で自分が持参してきたゴムを被せてきて、
あきらかにさっさと出して終われやの態度。

突っ込んでみるもゆるゆーる。

酒が入っていて太平洋(これも死語だなw)なのにいくわけない。


なのに嬢は「長い!まだ終わらないの?」「レオレオ!」とか言ってくるし。
しゃあないから上にしようとするとそれは拒否の塩っぷり。

ではとバックにしてから突っ込もうとすると、
そこにはデキモノだらけの汚いケツが(´・ω・`)

どうしたかって?



目をつぶってAVを想像しながら逝きましたわ!!


オナホールと一緒ですわ!!



何とフィニッシュしてからシャワーを浴びて戻ってみると、
そこには着替えてさあ帰るぞ!の体勢の嬢。

ここまで約束を露骨に反故にする嬢は2年以上あたっていなかった。
まあ、ほとんどマドカちゃんとしかブンブンしてなかったからだけどw


「2,000バーツでいいからもう帰る」


はいはいと思いつつ、Fから始まる言葉で軽くクレームを入れつつ、
2,000バーツにてお引き取りをいただく。


というか2,000バーツは渡し過ぎでしたな。

帰国してからパタヤ千夜一夜さんのブログ読んでいたけど、
可能ならば1,000バーツ、渡しても1,500バーツだよなぁ。

そもそも元の約定の2,500は失敗。


とにかく引き返せるポイントは何か所もあったのに、
そのまま突っ走った自分のミス。

投資は自己責任、ペイバーするのも自己責任ということで。



部屋からお引き取りいただいた後、一人寂しく就寝する。








ツイッターもやってます。
Twitterボタン



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する