5月27日(土)その2 ~ ラストナイト

食事はアメリカンブレックファーストなら何でも良かったので、
以前も行ったことがあるブッカオのこちらの店へ。
2017年5月パタヤブッカオのカフェ


注文したのはコーヒー付きで125バーツのこちら。
2017年5月パタヤブッカオのカフェ朝食



腹を満たしたら時間は13時30分とか。

帰り道でセントラルロードからブッカオへ入るところにある、
100バーツマッサージ屋が並んでいる中からフットマッサージ。

これで眠気がくることを願ったけど眠気は全くこない。


部屋に戻って2時間ほど寝れないかと試みたけど無理なので、
何かを腹に納めておこうとソイニュープラザへ。

向かった先は昨日と同じフライデイ。
注文したのはコイツ。
2017年5月パタヤフライデイのイカリング

イカリング、美味しゅうございます。

ホテルの水を持ち込んでいたので純粋にこれだけ注文w

お味はまあまあでポテトで腹が膨れる感じ。


後は職場への土産でも買って帰るかとセカンドロードと、
セントラルロードの交差点にあるスーパー(?)へ。

そこで信号待ちをしている時に、若いファラン2人組より話しかけられる。

「ミスター」
「ここに行きたいんだけど」

とスマホの画面を見せられると、そこにはサバイディーをグーグル検索した結果w

セカンドロードをもうちょっと真っ直ぐだね。
ソンテウに乗って行けば5分もかからないよと伝え笑顔で見送り。

Litchiはマッサージパーラーの場所を聞かれても、
バッチリと答えられる買春顔だった様子w

どうでもいいけどパタヤでは一度もマッサージパーラーへ行ったことはない。
なのにマッサージパーラーの大体の場所はどこも知っているというエロスなお人w


買い物を済ませてホテルへ戻るもやはり寝れない。

ここで酒を入れたらいつもの二の舞なので、
寝るのは諦めてから本滞在初の定時(?)出勤することに。

まずは帰国できるように荷物整理だけ済ませておく。


とりあえずバカラのオープニング19時30分だったよなー、
とか考えながらブッカオまで徒歩で移動してからソンテウ。

ウォーキングストリート近くで降りて裏口(?)から突入。
2017年5月パタヤWS裏口


バカラのオープニングを見るつもりが、なぜか客引きにひかれて向かいのバイパスへ。


先客はゼロで客は自分一人だけという状況。
向かいのバカラが盛況であるであろうことを考えると寂しい限り。

嬢は20人ぐらおだったかな?

1人ぐらいは選べる嬢がいたけど当然召還することもなく、
オブジェとなって見るだけゴーゴー。

何人か営業に来て愛想をもらって、束の間の財布がモテモテ気分を味わう。


儀式が始まったのでそれが終わると同時にチェック。
今度こそ向かいのバカラへ入店。


かぶりつき席に案内されるので、69バーツのドラフトビアを注文。

嬢のルックスだけ見るならここはいいバーなんだろうなと、
いつもと同じことを考えながらダンス鑑賞。

ダンスといってもちゃんと踊っている嬢は少ない。


ここで偶然にも友人と遭遇。
自分も人と合流するし、友人もお連れさんがいたのでちょっとだけお話し。

「まったねー(・∀・)」と握手でお別れ。


友人が退店後にダンサー鑑賞再開。
その中でも金髪の嬢がきちんと踊っていたので、近くに来た時に100バーツをダンスチップ。

そこからはこちらを向きながらのダンス。

乳出しダンサーだったけど、乳を隠しながら見るなのポーズとか、
笑顔でこちらに視線を向けながらのダンスで楽しす。

ダンスが終わると見込み客と勘違いして営業に来たけど、
ダンスが良かったからチップしただけと伝えてお引き取りいただく。

それと同時にチェック。


バカラにいる時からSINさんとDMでやり取りしていたので、
そろそろ来る頃合いかとにらんででセンセーションズへ向かう。








ツイッターもやってます。
Twitterボタン



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する