2017年7月パタヤ ~ 登場人物

今回は初めての嬢が多いので、普段より長くなるけどつらつらと。


■Litchi
いつもふざけた自虐しかしていないけど、
最近加齢に伴い本当にあちこちガタがきている。

いやー、老いはみなに平等にくるってのを実感中。
まあ、チ〇コは年齢のわりにはギンギンだけどね(・∀・)

ハゲは絶倫、これ結構当たっていると思うよー。

チ〇コが元気な間はタイへ頑張って通うつもり。



以下、女の子は会った順番。


■若菜ちゃん
現在、ツイッター界(どんな界だよww)を席捲しているお店の一つである、
「俺の26」(店長のブログへリンク)に所属している女の子。

その存在を知ってから是非とも遊びたいと思っていた。

若菜ちゃんがネットに自分でアップした画像は何枚かあるし、
お店のホームページで画像も出ているの紹介はしやすい。

そうは言っても画像を勝手に転載するのもあれかなーと思うので、
代わりに店長のブログで若菜ちゃんの画像が出ている個所をリンクしておきます。

俺の26店長の戯言 from Bangkokより若菜ちゃん画像

もちろん店長にリンクを貼る許可は1ミリも取ってません(・∀・)


写真の通りロリ志向がある方ならど真ん中の女の子!

2日前から予約を受け付けしているってのを知っていたので、
7月25日に鼻息荒く日本時間の7時に店長へDM送りつけましたわw

そんな不躾な予約方法にも関わらず丁寧にご対応いただけました。


実は若菜ちゃんに会えるのはみなさんが思っている以上に楽しみにしていて、
予約ができた時はすっげぇ浮かれていた。

年齢は諸説あるけど本人に確認すると23歳。
写真の通りか写真以上のお嬢さんでした。

どんな内容だったかは旅行記でおいおいと。



■アスカちゃん(U-20嬢)
5月のパタヤ旅行の最終日、とあるGOGOでペイバーした女の子。
年齢は19歳、5月初旬にパタヤに来てからGOGO勤務開始。
そして一ヶ月も勤務しないでバーは退職w

その後は昼職になったので会うこともないと思っていたら、
小遣い稼ぎはしたい様子で会うことになる。

名前の由来は元モー娘の福田明日香に似ているらしいから。
アスカ嬢参考画像

※肖像権に配慮して写真を一部加工しています(・∀・)

見た目は垢抜けない田舎の女子高生。
ひいき目に言っても十人並みの顔立ちで普通はまた会おうと思わない。

しかし年齢の割に恐ろしいほどブンブンが良かったのでリピート。
マーケットをあまり理解していないのか、提示金額は初回は5,000バーツと強気な価格。

一晩一緒にいるにしても4,000バーツぐらいを予定していたので、
ちょっとだけ交渉するも提示は4,500バーツまでしか下がらず。

あんまり金額を叩いてもサービス低下が懸念されるのでそれで約定。

可能なら短い時間でサクっとブンブンだけにしたかったけど、
相手は収益を極大化するためにロング希望。

需要と供給のミスマッチが発生した状態のまま会ったけど、
その影響でろくにGOGOに行けなかったのは失敗だったなぁ。



■バリュー嬢(1,300バーツ嬢)
いつの間にかBeeTalkでつながっていた嬢。
位置情報をパタヤのままにしていたら、日本にいる時に友達申請がきた。

そして外国人を狙って友達申請だから当然商売と理解。

写真は加工なしをアップしていて中々の美形。
是非とも一戦交えたいと思ったので、少しだけやり取りを開始する。

相手の提示は1,500バーツ、そこを1,000バーツと提示すると1,300バーツで約定。

写真だけしか見ていないし、レディーボーイの可能性も否定できなかったので、
そんなに期待せずに会ったら写真以上の美人さん。

今回、会った中で顔面だけなら一番だと思う。
GOGOに勤務すれば普通に毎晩ペイバーされるれるレベル。
華奢で美形だし、何を好き好んで1,500バーツで売春しているのか不明。

まあGOGOは管理も厳しいし、ツテもなければ働こうと思わないのかな?

本人が自分の価値を理解せず、割安に放置されているのでバリューちゃんとした次第。

自分のあだ名のつけ方なんてこんなもんだw



■ヒラメちゃん
今回、最終日にインソムニアで拾った女の子。
年齢は確か21歳だか22歳だか。

お顔は東アジア人が好みそうな顔立ちで、まあまあ可愛い方だと思う。
例えの写真だとこんな感じ。
ヒラメちゃん参考画像

※肖像権に配慮して写真を一部加工しています(・∀・)


後で写真を見直したらヒラメっぽい顔立ちだったのでヒラメちゃんとした次第。

フリーランサーだから無職かと思いきや、日本に帰国して何気なしに聞くと、
一応ちゃんと昼間の仕事はしているとのこと。

マッサージ屋に勤務と言うからマッサージパラーと思ったら、
普通に健全マッサージ屋に勤務だった。

オイルマッサージとかで怪しい小遣いを稼ぐ系かと。


ディスコ接待力が非常に高くて、顔立ちも自分的には一番の好み。


残念なのはユルユルだったことw


インソムニアならファランも相手にするだろうから仕方なし。



■机器猫従姉妹さん
Litchiと不思議な縁があったので仲良くしていただいているお方。
大体、年に一度はタイでお会いしている。

そしてかなりの確率で泥酔をするというw

今回はとある人体実験の被験者にお互いがなったので、
その結果は旅行記で簡単に報告します。



ということで、無駄に長い紹介は以上。
多分、このポストが今回の旅行記で一番力が入っていたと思うww









ツイッターもやってます。
Twitterボタン



関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する