7月27日(木)その2 ~ 「俺の26」若菜ちゃん体験レポート

アソークからプロンポンへ移動してからお店へ向かう。
そしてお店の場所をよく覚えてなくて、ソイの入り口を通過するというw

Googleマップで確認してから引き返して、ようやくお店の入口へ到着。
2017年7月パタヤ俺の26看板


嬢達が看板と一緒によく写真を撮っているので、看板を見ると不思議な感覚を覚える。


ドアを開けると店長さんと複数の女の子達。

この日は出勤数が少なかったので、この時間で3人ぐらいだったかな?
モリトモちゃんがいたのは覚えている。

そして若菜ちゃんともご対面。
ネットの中で何度も写真を見た若菜ちゃんとかモリトモちゃんがいるのを見ると、
当然だけど看板を見た時以上に不思議な感覚を覚える。

店長さんに遅れたこと(この時で16時40分前)を詫びて料金のお支払い。


45分2,000バーツ
65分2,400バーツ
90分2,600バーツ


後は店外デートコースが3時間で5,000バーツとか、
時間差の3P(45分X2人)が3,800バーツとか。

※料金はいずれも平成29年7月時点

店長さんのブログによると、時間差3Pは一人目(30分)→3P(15分)→2人目(30分)らしい。

3Pはできる女の子、できない女の子がいるのでそこはお店で確認要。


自分がチョイスしたのは90分コース。
300バーツのオプションでチン毛も整えてくれるのがあったので、
若菜ちゃんができないかと確認するとそれは不可。

若菜ちゃんはオプション全て不可なのね。


早速、若菜ちゃんに案内されて3階のマッサージルームへ。
階段を登る時に嬢のケツを眺めるのは、エロマッサの醍醐味ですなw


部屋に入って改めて若菜ちゃんとご挨拶。
日本にいる時に写真で何度も見た女の子が目の前にいるのは変な感覚。

自己紹介してから仕事で住んでいるのとか、
どれぐらいタイにいるのとか定番のお話し。

ここで話しながら爪でも切ろうと思って爪切りを出すと、
若菜ちゃんが切ってあげると爪切りに手を伸ばす。

タイの女の子に爪を切ってもらうと、ざっくり切るからちょっと嫌だったけど、
相手の好意を断るのもあれだったのでお願いする。


ざっくり切られて深爪状態になりました( ^ω^)


爪に違和感を感じながら一緒にシャワー。
彼女のキレイな裸を見るだけでフル勃起しましたw

普通に体を洗ってもらって先に体を拭いてからベットへ。


ここからプレイ内容書くけど相手は若い女の子。
当然、その日の気分や体調、お客との相性もあるだろうから、
いつもこの対応とは限らないと思う。




ベットでも少し話しながらプレイ開始。

キスから始めるもハグの方が好きとかで軽いキスだけ。
それもちょっと拒否る感じ。

胸を舐めるも途中から「チャカチー」と少しブロック。
すごく拒否る感じではないけど。

ホイ舐めは大丈夫だったのでバター犬よろしくペロペロと。

こんな可愛い顔した女の子がこんなイヤらしい具を備えているとは、
と思いながら奉仕していると脳のどっかがひどく興奮してくる。

この脳が興奮するのは自分的にまずいパターン。

間をおこうとちょっと休憩とか入れるも、一度興奮した脳ミソは治まらず。


もういいやと思いながら若菜ちゃんが持っていたゴムを装着してもらうと・・・



うっ('A`)



ゴムを装着してもらうだけで発射とか中学生かwww



若菜ちゃんも驚きながら「何でフィニッシュ近いなら言わないの?」

そうは言われてもねぇ。


日本でしばらく放出してなかったので、結構な量が出たゴムを外してもらいながらしばしお喋り。
話した内容は他愛もないので割愛。

タイ人英語なので何度も聞きなおしながらなので、それなりに時間が経過。

若菜ちゃんはバスタオル1枚羽織った姿なので、
露出している肌の部分が妙にそそられる。


時間は17時40分過ぎで1時間ほど経過。

彼女的にはこのまま終わりにしたかったのでシャワーを促すが、
相手が好みのルックスだと言うこときかないチ〇コも復活!


ということで若菜ちゃんはゴム1個しか持ってなかったので、
持参していたゴムを取り出してもう一度チャレンジ!


チャカチーブロックがあるのは分かったので、前戯もそこそこにいざ挿入。


あえぎ声は控え目だけど、締め付けは悪くない。
正上位でゆっくりと緩急をつけながら、好みの顔立ちを見ながらのブンブンはいいねー。

ピストンが止まったところで若菜ちゃんよりバックのお誘い。
ドギースタイルでかつ鏡を見ながら腰をパンパンと打ち付ける。
彼女も鏡を見たりするので淫靡な光景でこれもいいねー。

最後は若菜ちゃんに上になってもらって、イヤらしい腰使いを堪能した後にフィニッシュ。

90分、ドーピングもなしで2回も発射できたのは若菜ちゃんだからこそ。
2時間程度で2回も出したのが東莞以来だから2013年が最後?

いやー、気持ちよかったです(・∀・)


時間も残り10分ぐらいだったので急いで一緒にシャワー。

後はみんな渡しているかどうかよく知らないけど、
頑張ってくれたので300バーツほどご飯でも食べなよと伝えて進呈。


下まで一緒に降りると店長さんよりコーヒーを振舞われるので、
一服しながらご馳走になる。


ここで
「ブログに全部書いてもいいですか?」
「本当に包み隠さず書きますよ?」

と何度か確認。

店長さんはどうぞどうぞ、いいところも悪いところもあるでしょうから、
それも含めて全部書いて下さいと。

なので思うままに書かせてもらいました。
まずければ速攻で修正するなり非公開にしますのでお知らせ下さい。


若菜ちゃんは見た目が好みだとありですな。

ただ自分が受けたプレイ内容はいわゆる素人チックなので、
プロの業を求める人には合わないかも?

でも次の日も指名とかすればまた違った対応はあると思う。

しつこいようだけど女の子はその日の気分や体調もあるし、
Litchiは清潔感がないヒヒ爺なのでそこも考慮必要w


ちなみに自分はまたバンコクに行くなら若菜ちゃんは指名すると思う。
性格が悪いわけでもないし、ルックスは好みなので。



でも3Pとかも楽しそうなんだよなぁ。


まあ、その時になってから考えますわ。

ということで、「俺の26」若菜ちゃん体験レポートは以上!








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

こんにちは

降り立ったところは同じドンムアン空港でコメントしてますww
チェンライ→ドンムアン→ウドンタニの乗り換えタイム4時間20分待ちの間です(T . T)
私も一服ならずニ服してました


写真見ましたが可愛い子ですね〜
嫁の監視が少なければいけるのに…
ゴムをつけてる間にいけるなんてまだまだ若くて羨ましいですw

GOGOとかタニヤ、エロマに行きたい…

Re: タイトルなし

ぶりおさん

こんにちはー、コメントありがとうございます。
激しいタイ国内移動ですねー。

パタヤばっかりの買春旅行者の自分と大違いですw


ドンムアンの喫煙所、時代の流れとはいえちょっと不便な場所になりましたねぇ。



若菜ちゃん写真の通りのカワユス女の子でしたよー。
好みのルックスで自分的にど真ん中ストレート!
おかげでとんだ早撃ちマックになりましたw


奥様と同伴なんですね。
そこはスパにでも行っていただき、ぶりおさんは別のスパに行くやつですね(・∀・)



> こんにちは
>
> 降り立ったところは同じドンムアン空港でコメントしてますww
> チェンライ→ドンムアン→ウドンタニの乗り換えタイム4時間20分待ちの間です(T . T)
> 私も一服ならずニ服してました
>
>
> 写真見ましたが可愛い子ですね〜
> 嫁の監視が少なければいけるのに…
> ゴムをつけてる間にいけるなんてまだまだ若くて羨ましいですw
>
> GOGOとかタニヤ、エロマに行きたい…
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する