7月30日(日)その1 ~ 今回もフラフラになりながらの帰国

その辺のモタサイを捕まえて、ホテルのカードを見せるも、
モタサイに運転手は場所がちょっと怪しい感じ。

案の定、セントラルロードまで行きやがったw

ヒラメちゃんとモタサイでもちゅっちゅっしていたら気がつかなかった。

ソイブッカオ経由でホテルへ戻ると、遠回りになった分も含めての請求。
面倒くさいのでそのまま250バーツを支払っておいた。


フロントに立ち寄り300バーツを支払う儀式は今回はなし。

違うおねーちゃんばっかり連れ込んでいるので、
苦笑いされた気がしたけどまあ気のせいだろ。


部屋に入るとバリューちゃんのバスタオルがそのままだったので、
それだけ慌てて片づけておくw

時間もないので交代でシャワー。

部屋に戻ると電気を全部消して真っ暗。
いやいや、これはさすがにダメだろと思ったら、カーテンを全部開けろとの指示。

カーテンを全開にすると月明りで風情があってなかなかいい。


ということで月明りの下でブンブンスタート。

ヒラメちゃんはキス魔に近いのでたっぷりのキス。
こちらのオフェンスは何でも受け入れるので、胸もホイもこれでもかと舐め倒す。

反応もそれなりでなかなかの濡れ具合、
こちらも硬度は十分になってきたのでゴムを装着してイン!



かなりユルイ('A`)



こっちが酔っているのと、かなり濡れてぐちょぐちょなのを差し引いても、
その緩さはなかなか体験したことがないもの。

なので上から下から後ろから頑張ってみるも無理。


途中で諦めてゴム外してハンドジョブ。

緩急つけない単調な手コキのためこれも無理。


もう一度ゴム付けてイン→諦めてハンドジョブ

これを2回繰り返したところでギブアップ。


ヒラメちゃんの頭を胸に抱えてちょっとだけ横になる。


寝落ちしてしまったww


はっと目が覚めたら時刻は6時でタクシーが来る時間は6時30分。

飛び起きてシャワーを浴びて荷物を手早くまとめる。


ヒラメちゃんはグースカ寝ていて気持ちよさそうだけど、
置いておくわけにもいかないので叩き起こす。

なんかむにゃむにゃ言っていてカワユス。

ロングの醍醐味は寝起きにパツイチって方も多いだろうけど、
自分はむにゃむにゃ言って起きてくる姿も好きだったりw


シャワーを軽くだけ浴びて出てくるのでそのまま二人でチェックアウト。

フロントに行くと既に友人がソファーで待っていた。


IDを受け取ったヒラメちゃんをモタサイに乗るところまでお見送り。

チップとは別にモタサイ代を渡してお見送りする。


フロントに戻ると友人に「優しいですね」とちょっと茶化される。


これはマドカ嬢に教育(?)された賜物。


「じゃあ一度部屋に戻るね」
「オッケー、夕方に連絡ちょーだい」


スマホピコピコ。

「あっ?!お前はこのまま部屋にいる気か?」



これがあってからモタサイまで見送るクセがついたw


友人とタクシーを待つも珍しく時間通り来ない。
さすがに10分経過するとまずいなと思って、予約時にもらったカードへ電話。

下手糞な英語でタクシーが来ないと言っているそばからやってきたw


そのままタクシーで友人と二人でドンムアン空港へ。

8時30分前には着いていたかな?


キオスクマシーンでチェックインを済ませた後、
空港の2階で飯を食いながらあーだこーだとお喋り。


しかし空港まで野郎が見送り、今後も恒例行事になりそうw


10時前にお別れしてからイミグレを通過。
免税タバコを買ってからゲート近くの喫煙所近くで待機。
2017年パタヤ復路のドンムアン空港


ほぼ定刻通りに機内へと案内を受けてからそのまま帰国。

機内ではちょっとウトウトしただけでほぼ起きていた。

かなりヒマだったので次から紙の本も持参しないとなー。


日本には19時40分ぐらいに帰国。

後は自宅へ帰るだけの道のりなので省略。








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する