嬢へのお手当の話し

このポストはパタヤリピーターなら知っている方も多いであろう、
パタヤ千夜一夜さんのポストを読んだ時に思いついた。

該当のポストはこちら。

【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?


非常に興味深く読んでいたけど、当該ブログの管理人様は長期滞在。

Litchiは短ければ2泊、長くても7泊程度の滞在だから、
どうしても焦ってがっついてしまう傾向にある。

そこで短期旅行者の自分はこんな感じってのをまとめてみた。


最初にお断りすると、チップなんて個人差があって当然。
あくまで自分はこんな感じってのを書くだけなのであしからずご了解下さい。

そして過去に一度ポストにしたこともある。

パタヤでのチップ(ナイトライフ編)


あんまり古いこと書いても陳腐なので、ここ2年以内に限定しての出来事だけを書いてみる。

後、Litchiは2016年はほぼ一人の嬢といることが多かったので、
そんなに経験豊富でないところも差し引いておいて下さいな。



■GOGOバー
ペイバー代はもう訳が分からない状態w
乱暴にまとめると過去にも書いたけどこんな感じ。

深夜12時まで1,500バーツ、それ以降は1,000バーツ。

これは店や嬢のクラス(コヨーテだとかモデルだとか)で千差万別なので現地で確認。


肝心のチップ、自分の感覚はこんな感じかな?

ショート2,000~3,000
ロング3,000~5,000



1年前に書いたポストでは、

ショート2000-2500
ロング3000-3500

だったけど、それからちょっとだけ変わった。
最低は変わらずに上に幅が出た感じ。

感覚としては言い値から500バーツぐらいは下げる傾向にある。
ただ、頑として最初の言い値を通す嬢もいるので、そこは何ともかんとも。

しかしショート3,000って提示が最近は増えた感覚。
自分的には2,000~2,500が相場のような気もするけど、
こういったのは時期や嬢との関係性もあるからなー。

ロングは4,000提示ってのが多い気もするけど、ネットで見る限りは5,000以上も多い様子で。

自分の馴染みでいけばこんな感じ。

<トンビ嬢>
初回はロングで4,000バーツ。
2回目は昼間に部屋へ呼んで2,000バーツ。
後は店が終わるのを待ってからのロングで10,000円とか。

嬢との関係性で変わっていった典型例かな?


<アスカちゃん>
初回はロング4,000、ショート3,000の提示をショート2,500で約定。
2回目は昼職になっていたけど、なぜか値上がりしてロング5,000の要求('A`)
一応、交渉らしきことをして4,500にて交渉成立。

うーん、あんまりペイバー経験や交渉が少ないからちょっとイマイチな内容だな。



■バービア
GOGOバーよりもっと経験が少ないw

とりあえず直近では2017年5月にディスコ経由のロングでぺいった。
ただこれはちょっと失敗したペイバー。
(2,500バーツで約定したけど、早帰りで結局2,000バーツ支払い)

感覚では以前と同じような気がする。

ショート1,000~1,500
ロング1,500~2,000


というか今年入ってから2泊とか3泊だから分かったけど、
自分はバービアを巡ってアタリを探すってのに向いていない。

面倒くさがりでこらえ性がないからw

時間があればあちこち巡るってのもいいけど、馴染み嬢と会ってとかやっていると、
なかなか時間を捻出するのが厳しい!

なので7泊以上する時にチャレンジ予定。



■ディスコ援交
現時点で自分が好んでしている遊び方。
といっても狭い範囲内でしか知らないけどねw

ちなみに相手は元も含むGOGO嬢かバービア嬢もいるし、
これ一本で生計建てている嬢もいるし、
昼間は別の仕事を持っているセミプロがいたりとバラバラ。

声をかけるのはほぼインソムニア(i-bar)がほとんど、ハリウッドでは1回あるだけ。


見たり聞いたり経験した感じでは、ハリウッドの方が高いオファーを出される様子。
ハリウッドは日本人や韓国人の東アジア系をターゲットにしている嬢が多く、
ルックスも東アジア系が好みそうなルックスの嬢が多い傾向にある。

自分は今年2017年5月に一度だけ持ち帰り。
金額はロングで4,000バーツ提示、特に交渉もせずにそれで約定。

ただ聞いた感じでは5,000バーツ提示も普通にある様子。


そしてインソムニア、こちらは逆に東アジア系は少ない。
ファラン、トルコ、インド(アラブ?)とかが多いので、
必然的に嬢もそっち系が好むルックスが多い。

それでも探せば自分好みの嬢も見つかるもんで、
これまで数人に声をかけてホテルまで一緒に帰った。


傾向的にはその嬢がどんな業態で働いているかで提示金額は異なっていた。

<GOGO嬢(元含む)>
感覚ではショートで2,000~2,500、ロングだと3,000の提示だった。
マドカちゃんは初回からロング3,000、元男だと言っていた自称GOGO嬢は、
ショート2,000だったかな?(うろ覚え)

後は結構な美人さんを連れて帰った時も一発2,500だったなー。


<バービア嬢>
ブログには書いていない旅行記で自称バービア嬢を持ち帰り。
金額は夜と朝のパツイチ込みで2,000とリーズナブル。


<ディスコ援交一本>
過去に何度か書いたことがあるナオちゃんって女の子とか、
すっげぇ締まりのない体だったピグモンがこれ。

どちらもロングで2,000バーツ。

バービア嬢と変わらない感じだったけど、ホスピタリティは2人とも高かった。
もちろん偶然だとは思うけど。


<昼職も持っているセミプロ>
直近の7月に連れて帰ったヒラメちゃんがこれ。

提示はロングで3,000だからGOGO嬢と変わらない金額。
まだこの女の子しか知らないからここはもうちょっと経験しないと傾向は不明。


なんとなくだけど、どこの業態で勤務している(していたか)で異なる様子。
GOGO嬢はやはり高めだし、バービア嬢はバービアと同じ金額。

一番コスパ良かったのはこれ一本で生計を建てている嬢だったなー。


昔、英語のサイトでちらっと見た時はショートで1,000とか1,500ってのも見たけど、
ファラン好きの女の子が多いからそこは割り引いて考えた方がいいかな。

交渉すればその金額でもいけるかもしれないけど、
一人寝はイヤなのでいつもそこそこで妥協しているw



■アプリ系
これもほぼ経験はないに等しい。
詳しい方に聞くと大体1,000バーツ、払っても1,500バーツとのこと。

ただアプリ系はレディーボーイがうじゃうじゃいるし、結構やり取りが面倒というか、
それなりに時間を要するので時間がある人向けだと思う。

写真も盛っている写真が多い。

でも数を撃てばこの手段もありかなってのが感覚。

具体的に支払った金額は1,500バーツ提示を1,300バーツにしたぐらい。
まだ一人しか会っていないので考察するには経験不足。

参考としてバンコクでの話しだけど、GOGO嬢とFacebookでつながった時、
ディスコ経由で支払ったのはショートで2,500バーツ。

ここでもやはりGOGO嬢はそれなりの提示金額になるのかな?



チップに関しては相手のその時の経済状況(家賃の支払いが近いとか)や、
その嬢とどこで出会ったかとかでも千差万別。

Litchiが継続して会った嬢も、いつ会っても金額固定って嬢もいれば、
その時々で金額が変わっていったパターンもあったり。

人がどれぐらい払っているかは意外と需要があるので、
とりあえず現時点での自分の金額を晒してみた(・∀・)










ツイッターもやってます。
Twitterボタン


関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する