1月6日(土)その1 ~ 波布食堂の肉そばがヤバイ

いよいよ年に一度の大型旅行。
年始は比較的休みを取得しやすいので、ここ数年はずーっと年始に旅行。

本当、これは毎年の楽しみ。


今回は成田からまずは沖縄に飛ぶ旅程。

朝4時30分過ぎに起床してから品川へ。
そこからアクセス特急で成田へと向かう。
2018年1月パタヤアクセス特急電光掲示板


スカイライナーでも良かったけど、
今回は長期だからちょっとした金額でも抑えないと。

成田到着後はさっさとチェックインして荷物預け。


荷物のチェックがあるので10分ぐらいはその辺りにいろと。
なので大人しくこんなものを見ていたw
2018年1月パタヤ成田でのキティ


荷物には特に問題がなかった様子なのでその辺で適当に朝食。
2018年1月パタヤ成田での朝食


朝食を済ませたらすることもないので搭乗ゲートへと向かう。

初めてのバニラエア。
特に何にも記憶に残っていないので良くもなく悪くもなく、
普通のLCCだった様子。

機材はLCC定番のA320。
2018年1月パタヤバニラ機材


機内では本を読んでいたと思う(うろ覚え)

到着してからまずは荷物をピックアップ。
2018年1月パタヤ那覇空港LCC荷物受取所


しかしここのLCCターミナルはLCCらしさを強調し過ぎなような。


那覇空港はLCCターミナルからメインターミナルまではバス一択。
そしてそのバスの台数が少ないのかいつもギュウギュウ。

メインターミナルに到着後は、コインロッカーを探してうろうろ。

2階で見つけたので荷物を放り込んで身軽になる。


沖縄では約8時間ほどのトランジット。
やりたいことは沖縄ソバを食べたいぐらい。

なのでその旨をツイートすると波布(ハブ)食堂ってところを勧められた。
後はヤギがいいよってのもあったので、昼食は波布食堂でそば食って、
夜はその辺の居酒屋っぽいところでヤギを食べることに決定。

早速1日乗車券を買い求めてから、旭橋駅までモノレール移動。

Googleマップを頼りに波布食堂へと向かう。


しかしスマホは本当に旅行に欠かせなくなったねー。
何にも調べずに行ってもその場で教えていただいて、
そのまま向かえるとか便利過ぎる。

波布食堂、港湾にあって元はここで働く人の食堂だったのかな?
2018年1月パタヤ波布食堂外観


それが有名になって各国の観光客の姿もちらほらと。


15時過ぎに入ってもほぼほぼ満席の人気ぶり。

そんな中、自分が注文したのはこいつ!




他の人が頼んでいたのをみて軽く後悔したけど、
目の前にきたのを見てからやっちまったとw

それでも上の野菜を小皿に取りながら少しづづやっつける。
一応、それなりに食べる方だけどさすがにこれの完食は無理。

頼んでおいて残すのは好きじゃないけどちょっと残してしまった。


膨れ上がった腹を抱えて国際通りに移動。
特に何か用事があるわけじゃないけど、ここに来れば時間は潰れるかなと。

寝不足と満腹で異常に眠かったので、マンガ喫茶で仮眠しようか真剣に悩んだ。
結局、ドトールに入ってうだうだしただけだったw

17時30分ぐらいだったかな、そろそろヤギでもと外に向かう。

しかし全く空腹を覚えないのでヤギは断念。
ちょっと早いけど空港に戻ることにする。


19時前に空港に戻って荷物をピックアップ。

そこでスマホとポータブル充電器を充電しようとするも、
空港では電源を取れるところが見当たらない。

もっと探せばあったのかどうか不明だけど、やむなく先にLCCターミナルへ移動。

LCCターミナルでも電源取れるところが見つからない。
あったのは喫煙室にあっただけ。

コンセント2つを使って必死に充電してましたわ。


フライトの2時間前からなので、19時45分よりチェックイン開始。
2018年1月パタヤ那覇空港BKK行看板


預けるべき荷物を預けて身軽になってから出国。

出国後も制限エリア内の喫煙室でずーっと充電していた。


那覇空港は電源を増やした方がいいと結構マジメに思う。

そんなこんなでちょっとだけ遅れて搭乗開始。


予約した座席はちょっとでも快適にするため最前列の足元広々シート。
おかげ様でウトウトしながら新書を1冊読破。

そういや機内で配られたアライバルカードは新カードだったな。

こうして1ヶ月ぶりに、みんな大好きタイランドへと向かう。




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する