1月6日(土)その2 ~ ノースパンでフィニッシュです(吉〇栄作風に)

ここ最近はエアアジアだったので、昨年5月以来のスワンナプーム空港。

お約束のムヒョヒョ坂。
2018年1月パタヤムヒョヒョ坂


まずは一服と思ったら、ゲートからイミグレだったので先に入国を済ませる。
並んだ列が良かったのかあっという間に入国。

そして荷物もすぐにピックアップ。

ではとAISのカウンターでトップアップしようとしたら、
なぜかよく分からないけど7日間のトラベラーズセットにされた。

250バーツと記録している。
まあ7日間使い放題だからこれでいいんだけど。

外に出て一服しながらCEEさんへ連絡したのが1時だから優秀。


CEEさんにタクシーに乗って向かうことを伝える。

「ラチャダーサーティーンでいいの?」
「パイ ラチャダー ソイ シップサーム」


わたしゃ数字すらろくに覚えてないので助かりますw


タクシーに乗り込み上記の言葉を行ってみると通じた。
ただ400バーツだと。

高いのか安いのかよく分からないので、
とりあず高速代込みなのを確認して手を打つ。

タクシー内でCEEさんとやり取りしていると、
小腹が空いているでしょうからサンドイッチでも買っておくよと。

優しいねぇ。
まあ、4時間後にはこの言葉を撤回したくなったけどw

しかしやり取りを見直すと、睡眠不足と初日なので変なテンション。
2018年1月パタヤCEEさんスクショ


CEEさんもよく付き合ってくれると思うw


2時にはチェックイン。

今回のお宿はこちら。
2018年1月パタヤバンコクホテル外観


このソイを入って数分ほど歩いて左にあるホテル。
2018年1月パタヤ宿泊ホテルのソイ看板


ホテルというかサービスアパートメントに近い形態。

過去、一度だけ泊まったことあるけど安価なので、
今回みたいに宿泊だけに使うのにはいいホテル。

スクンビット界隈に用事あったら別だろうけど。


ホテルに荷物おいて着替えたらすぐにCEEさんと合流。
向かった先はいまさらかもだけどスクラッチドック。

なぜかというと実は自分はスクラッチドックに行ったことがなかった。
また今はシーシャが吸えるからとのCEEさんの気遣い。

ボトルもあるから消費してから帰りましょう!とのこと。

タクシーの中でサンドイッチ食べようとしたら、
当然運転手にダメだと言われたり、
自分がパスポートのコピーすら持ってないことに呆れられたり。

「バンコクのディスコはパスポートいるんですよ!」
「なんでコピーぐらい持ってないんですか!」


いや、だって最近パタヤのディスコばっかりで、
バンコクでディスコとか行かなかったし(´・ω・`)

まあ、それでもCEEさんの顔で何とか入場はできた。

さすが過去、ボトルリレーマラソンを一晩中やっていただけはあるw


スクラッチドックではシーシャを頼んでまったり。
2018年1月パタヤ犬ボトル

※シーシャの写真を入れるつもりが撮ってなかったんだな


僕は2時間睡眠で現地時間3時、日本時間5時とかなわけで。
その旨はCEEさんにも何度も伝えていたけど・・・

閉店を向かえて「じゃあ行きますか」と向かった先はこちら。
2018年1月パタヤ火鍋屋看板


なんかホイクワン駅近くにあるどうのこうのだったような。

そして火鍋を食べ、ビールを飲みつつお話しするわけですよ。
そして何度も眠いと訴えたわけですよ。
そしてCEEさんは「分かってます、分かってます」と言うわけですよ。
2018年1月パタヤ火鍋



ホテルに帰ったのは朝6時とかでしたわwww


まあ、ありっちゃありな初日はこうして終了!




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する