1月7日(日)その3 ~ ギンザでファちゃんをペイッたよ!

自分はビーチロードに向かってソンテウ移動。

人を待たせているんだから早くモタサイにしろよ!とも思ったけど、
意外に道路が空いていたので大して時間もかからないしいっかと。

ウォーキングストリート到着すると足早にギンザへ。
2018年1月パタヤギンザ看板


挨拶もそこそこにお土産を進呈。
まあお土産といっても酒のアテの乾きものw

ありがたいことにファちゃんをsinさんがキープ中。
ドリンクも4杯ぐらい入れてくれていた。

そして今日もパイオツを放り出しているで左右から2人でミーモ。
タイのゴゴじゃないとこんなこと出来ないですわねw

ファちゃんのその後を引き取ってテキを入れるのはこちらの仕事。
とりあえずテキを8杯入れて、そのうち自分で3杯をやっつけた様子w
(と自分の備忘にメモっていた)

途中でSINさんが退店した後、ファちゃんはドリンク残っているのに、
向かいにいた馴染み客(?)のところへ。

過去、二度ほどトンビされたいやーな記憶が戻ってくる。

タイミングよくママさんがペイバー督促。

「彼女はペイバーを欲しがっているよ」
「店に1,000バーツ、ショートは3,000バーツ、ロングは5,000バーツ」


ペイバー代は分かるけど、嬢のチップは直接話しをさせて欲しいna

ということでドリンクもペイバーも取れなかったファちゃんと話しをする。
ショートで3,000バーツでも、まあいいかとそれで約定。

ペイバー代1,000バーツ、飲み代1,800バーツほどをお支払い。


その後はさっさとホテルにでも行くのかと思いきや、
お決まりの「ここで友達が働いているから!」の言葉とともに、
マリリンモンローへと引っ張り込まれる。

当然、自分もこういうのはあんまり好きじゃないけど、
嬢同士の相互扶助の意味合いがあるのでお付き合い。

「一杯だけだからね!」と念押しはしておいた。

マリリモンロー、ここ最近オープンしたゴゴ。
店内がかなり広いなーとかしか覚えていないw

ファちゃんと友達がベラベラ話している横でスマホをいじっていたような。

適当な時間でチェック。

飲み代450バーツだったので500バーツ札でお支払い。
ついでに飲んでいた友達にもチップだとw


言われるままに100バーツ払いました ('A`)


ようやく部屋に向かったのは0時30分頃?
IDをフロントに預けてホテルイン!

部屋ではLINE交換してから出身地や年齢を聞いたり軽く世間話し。

その後は交互にシャワー。
ファちゃんには、バリュー娘の使ったバスタオルをそのままお使いいただく。

以下、一応かるーく描写しますけど、誰が相手でもこうとは限らない。
嬢もその日の気分や体調もあるからねー。
自分の時はこういった内容だったよってことで。

まずはキスからスタート。
そんなに嫌がる風でもなかったような。

そしてご自慢のパイオツを吸ったり舐めたりと、
ヒヒ爺ぶりを発揮しておいたw

頼めばパイズリとかしてくれるのかな?

徐々に下半身へと移行。
事前情報ではホイ舐めNGの話しもあったけどこの時はOKだった。

ホイは無臭に近くてなかなかの好反応。

結構な時間、ご奉仕してからインサート。
おお!ホイの具合はなかなかのも。

そして彼女の特徴は以下の通り。


「声出していこうぜ!(©sinさん)」


これ聞いてクソワロタww


いや、本当にいい声出すんですわ。
こりゃ(自分にとって)あたりだなーと思いつつピストン運動。

バリュー娘相手に数時間前に放出しているけど、
相性良くて硬度も下がらないまま気持ちよくフィニッシュ。

事後は軽くシャワーを浴びて戻ると、モタサイの運転手らしき人物と電話中。

【閑話休題】
そういや夜の商売やっている女性は懇意のモタサイを確保していたりする様子。
マドカちゃんと今回話していたら、自分の自宅近くで確保したりしておくとのこと。

ご想像のとおりタチの悪いのが多くて、普通にレイプとかされる時があるとか。

実際、マドカちゃんも一度被害に遭いそうになったと言っていた。
朝はまだそんなことないけど、深夜に客先から戻るのは大変なんだねぇ。




部屋のドアまでお見送りしてバイバイ。

ファちゃん、なかなかのプロフェッショナルでした。


雇用形態はアルバイトだけどw


そのまま酔いに任せて就寝する。



【お断り】
本人の写真は普通にオーナーさんのツイッターに出ていたので、
そちらをご参照ということでお願いします。

他にもペイバーしないと分からない本人の特徴とかあったけど、
彼女の営業妨害になったらいけないので伏せておきます。

しかし嬢の番号出してブログに書くのって難しい(´・ω・`)

JAKさんはこれでガンガン書いていたとか凄いなっと。




訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する