1月12日(金)その2 ~ 泥酔仲間とバーホッピング

猫さんが宿泊するホテルへ時間もあったので徒歩移動。
ちょっとフロントで待っていて驚かそうかなと。

猫さんのツイートでホテルへ来る時間を逆算していたw


アサナホテル。
新築ホテルで非常にきれい。
2018年1月パタヤアサナホテル外観


部屋もこの通り広くて快適。
2018年1月パタヤアサナホテル部屋


立地はトゥックコムの近くで、ウォーキングストリートまで一応徒歩圏内。


実は去年のお9月にキャンセルした旅行ではここを予約していた。

なので今回も宿泊ホテルの候補にはしていたけど、
ホテル移動の際にここまで来るのが面倒で断念。

部屋の中が見れるのはありがたかったのでパシャパシャと撮影。
2018年1月パタヤアサナホテル部屋その2

キッチンとかも一応ある。
2018年1月パタヤアサナホテルキッチン


自分はバスタブとか使わないけど必要な方にも対応。
2018年1月パタヤアサナホテルバスタブ
※部屋のグレードによるかもしれない

バルコニーに椅子とテーブルがない以外は快適そう。


金庫が非常に分かり辛かったけどw

ここで猫さんにスマホの充電があまりないことや、
ホテル移動時に充電器をなくしたことを伝えると、
充電器にUSBケーブル、おまけにモバイルバッテリーまでいただいた。

なんかスイマセン。

日本に帰ってからも目一杯使い倒してます(・∀・)


猫さんが落ち着いたところで一度Litchiのホテルに立ち寄り、
そのままソンテウで向かった先はソイ6。

※本当はここで夜のソイ6の写真を入れたかったけど一枚も撮影していなかったw


2人で通りを往復して嬢と屋台をチェック。

屋台でしこたま食べ物を買い込んでから、
適当なバーに入ってから食事。
(多分ナイトウィッシュ)

食べている途中で嬢2人にずーっとちょっかい出される。
食事の時は食べることに集中させて欲しい(´・ω・`)

日本語で喋っていたら英語にしろとか言われるし。
日本人同士だから日本語で喋らせてくれw

食事が終了してからチェック。


ソイ6を楽しみたいとの猫さんの要望だけど、
あいにく私はほとんど知りませんw

ということでSINさん(大文字)に連れてきてもらったことがある、
ソイ6で唯一ある程度は知っているバーへ。

猫さんは嬢をつけて飲んで自分は一人。
猫さんは傍目に見てもそれほど楽しんでいる風でもない。

なんかイマイチなアテンドでさーせん。


時間も20時を越えたのでもう行きますかとチェックしてから、
向かった先はもちろんウォーキングストリート。


店内でハレンチなことができるとの噂をききつけていた猫さんのリクエストで、
最初に入った店はドールハウス。

陳さんと来たときは回れ右をさせられたけど、
別に普通に選ぼうと思えば選べれるレベル。

ということでコヨーテを1人、モデルを2人呼んでからしばし歓談。
モデルは狼藉耐性あるけどコヨーテはなかなかガードが堅い。

ガードが堅いコヨーテ相手に悪戦苦闘している猫さんを尻目に、
自分はモデル相手に陰毛の見せ合いっことかしていたw

ここで猫さん、自分用にテキーラ注文したらBuy 1 get 1 freeで自爆していたw


それなりの時間を長居してからチェック。

ちなみにドールハウスでのレディースドリンクは全部猫さん持ち。

あざっした!


お次に向かった先はウィンドミル。

パタヤで狼藉を激しくできる店をあまり知らないけど、
ここならかなりの狼藉が可能なのでチョイス。

当然、向かうは2階。

お互いに適当に嬢を一人つけてから飲酒。
猫さんはまず1,000バーツ上限でテキーラを入れていた。

自分が横につけたというか騎乗接客させた嬢だけど、
いつものごとく名前も年齢も覚えていないw


顔も覚えていないぐらいだからねー。


まあ、その場を適当に楽しめればこの店はオッケー。

猫さんが嬢を一人潰したところを見届けチェック。
自分の会計は420バーツだったので20バーツをチップして次へ。


この後にLitchiの裏切りが待っているとも知らず、
上機嫌な猫さんと別のバーへと向かう。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。
Twitterボタン


関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する