2月4日(日)その2 ~ ラストナイト難民

起きたのは15時とか16時ぐらい。
寝起きのパツイチは疲れているからと断られたw

この時間になったので店へのペナルティ込みで2,500バーツお支払い。
(ヒラメへ2,000、店に払う分500)


この時点でマドカちゃんと夜も会うかどうか決めていなかったので、
まあ保険をかけておこうとペナルティを払っておいた。

休みにさせたのだから、ペナルティを払った客のところに来るだろうと。


ヒラメ嬢と一緒に出かけてモタサイ乗り場でバイバイ。

自分はタクシーをブッキングするためにいつものタクシースタンド。
今回は午後の便なので、迎えの時刻は10時30分にしておいた。

早朝便が多いのでホテルにタクシーが来るのは4時とかだから、
この時間の予約とか初めてだけどいいねー。

余裕があればBKK14時発とかの便が一番自分に合っていると思う。



その後はとりあえず飯でも食おうといつものステーキ屋へ。

ブッカオでソンテウ乗ろうとソイを南下している時、
なかなかカワユス健全マッサージ嬢を発見。

表向きは健全でもムフフがあるだろうと、後で来てみることにする。

まずはローンスターでテンダーロイン。
2018年2月パタヤローンスター


安定のお味でした(・∀・)


食欲を満たした後は性欲を満たすため、先ほどのマッサージ屋に行ってみるも、
カワユス嬢は客がついたのかいない(´・ω・`)

何でもそうだけどその場で呼ばないとダメですなー。


とりあえず金玉袋を軽くするために他のマッサージ屋へ。

顔立ちは好みから外れるキレイ系の嬢がいたので、
オイルを所望してから1時間マッサージ。

30歳前後かと思ったらバンコクから来た22歳。
学生で3ヵ月だけパタヤにいるとかでパタヤに来て4日目とかなんとか。

軽いタトゥーが入っているから、不健全マッサージもいけるだろうと。


案の定、チンコを指さしながら「マッサージは必要か?」と。

とりあえず最初は断ってから懇願されてしぶしぶ受けるシチュエーションにしようと、
断ってみたら「You are good guy」とか言われて普通のマッサージになってもーたw

買春に来ているのにカッコつけるもんじゃないっすね。

このお嬢さんは英語がタイ人の発音じゃなかったので話しやすかった。
マッサージ中にどうでもいいことをベラベラと話しながら終了。


その後はTMさんと合流するべくウォーキングストリート。

とその前に前から目をつけていた嬢に会うためにとあるGOGOへ。
顔立ちはバリバリの東アジア人向け。

呼んでから盛り上がったらペイろうと思ったけど、
どうもイマイチ話しが盛り上がらないので終了。

うーん、ラストナイトだけどなかなか相手が決まらないねぇ。


TMさんはパレスにいるとのことで久しぶりにパレス。
この店が人気なのは知っているけど、あんまり来ることがないんだよねぇ。

人気店なので店内はかなりの混雑。
それでも何とかTMさんを発見してから乾杯。

TMさんがつけている嬢、キレイだけど自分の好みの系統ではない。

好みがバッティングしないのでTMさんとは仲良くできると思うw


TMさんはハリウッドに向かわれる話しができつつあったので、
自分はここでいったんお別れさせていただく。

ハリウッドで現地調達してもいいけど、言い値が高いんだよなー。


ということで自分のホームグランド(?)へGo!





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。


関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する