FC2ブログ

2月5日(月)その1 ~ 感傷とか無縁の帰国

寝たのは4時頃だけど起きたのは7時30分とか。
マドカ嬢は隣でぐーすか寝ているので、朝食を取りに一人で外出。

※書いてなかったけど部屋の鍵は2枚もらっていた

いつもの店で定番の朝食。
2018年2月パタヤ定番ブレックファースト


今日で帰国かと思うと物足りないけど、予約が3本もあるとそれは楽しみ。
まあ休めるかどうかとか、家族への言い訳はとかあるけどねw

部屋に戻ったのは9時とかで、マドカちゃんも起きていたかな?


タクシーでスワンナプーム空港まで行くけど、TMさんと相乗りする約束。
それをマドカちゃんに話している時のこと。


タクシーの時間は10時30分でTMさんが来るまで時間がある。

「彼(TMさん)は寝ていると思うよ」
「えー、ちゃんと起きて時間通りに来るよ」
「じゃあ賭けようか」


そう言ってから彼女に渡す予定だったチップの中から、
100バーツを取り出してテーブルの上に。
2018年2月パタヤマドカベット

自分も100バーツ出して強制ベットさせたw


マドカちゃんは時間を守る日本人の性質を分かっていない様子。


時間があるから、もう1回したいけど朝は嫌がるしなー。


と躊躇しながら、とりあえず手コキでいいからお願いしてみるw

意外なことに「いいよ」といいながらベットへ。

「時間ないから早くね!」


時間があっても早いですww



ということでワンピースを着た状態で、下着だけを脱がせてからブンブン。


着衣プレイだからめっちゃ興奮して早かった(・∀・)



ブンブンの後、「お前の友達は遅いな、腹が減った」とマドカちゃんが騒ぎ出したので
TMさんに連絡を入れたのは10時過ぎのこと。



「実はもう下に来ていますよ」


( ゚д゚)!!



すいません、僕のセックス待ちだったとは気がつきませんでしたw

TMさんのおかげで100バーツ勝てました。
元は自分の財布から出ているし、その100バーツもモタサイ代で渡したましたけどねw


ということで手早く帰り支度をしてからロビーへ。

チェックアウトをお願いしてからTMさんとマドカちゃんを紹介。


自分が手続きをしている間、二人とも無言でスマホをいじっていたw

他人の馴染み嬢と二人っきりだとこうなるよねぇ。



それとマドカちゃんのそばに行ってからこんなことも聞いていた。

「(彼の)キスマーク見た?」
「見た!」
「プレイボーイだよね」

「ハンサムだからねー」


みたいな会話w


後はマドカちゃんをモタサイまで見送ってから、待っていたタクシーでTMさんと空港へ。



10時20分ごろに出発して着いたのは11時45分とか。

車内であーでもないこーでもないと話していたら、
2時間とかあっという間でした。

偶然にも行きも帰りも同じ便なので仲良くチェックイン。


いつもはイヤなこいつも2人一緒だったので気にならなかった。
2018年2月パタヤ空港のあいつ


出国し免税タバコを購入してからTMさん定番のバーキンへ。
2018年2月パタヤスワンナプーム空港バーキン

結構なボリュームのこいつを食す。
2018年2月パタヤバーキン飯

緑色のやつはTMさんのバーガーで自分のじゃないです。
さすがに2つも食べきれないw


ここでアイスコーヒーを頼んだ時にブラックにするのを忘れていて、
そのまま隣のスタバへ移動して話しの続き。
2018年2月パタヤスワンナプーム空港スタバ


ブログの書き方の話しとか、写真のアップの話しとかは「ふむふむ」ってなったなー。

サボリ屋さんのCE〇さん以外とブログの書き方の話しとかしたことなかったので。
そしてC〇Eさんは多分ブログとか書く気はいっちょもないと思うw

後はお互いにブログに書いてないことを色々と交換。


そんなこんなであっという間に搭乗時刻。

TMさんはボーディングパスの時間通りにゲートに行かれるマジメなお方。
ブログは不真面目なのにww


乗り込む前に挨拶を交わして、次回訪タイが被る時の再会を約束。

色々とありがとうございました。
次回、また介抱して下さいねw


機内ではちょこっと寝た後はAmazonプライムで映画とか見ていたと思う。

機内食はこんな感じだった。
2018年2月パタヤ復路機内食

BKK発だけど普通に食べれました(・∀・)


羽田に着いたのは22時30分とか。

LCCなら荷物とか預けないけど、今回はFSCだったのでちょっと大きめのスーツケース。
なので荷物を預けていたけど、預けた荷物はなかなか出てこない。

「この時間の羽田着はなかなか荷物出てこないですよ」
「この前とか30分ぐらいかかりましたもん」


TMさんに事前に教えていただいた通り、20分以上待ってからピックアップ。

後は電車を乗り継ぎ帰宅して終了!





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。


関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する