FC2ブログ

チマチマ節税ゲッター

旅行記メインだけどたまには息抜きで違うことでも。

よくサラリーマンは税金捕捉率100%って言われますよね。
まあ収入はガラス張りだからしゃーないすわね。

有名な言葉で「クロヨン」ってあるぐらいだし。


サラリーマンができる節税関係は本当に限られているけど、
その中でふるさと納税はかなりの優れもの。


ふるさと納税の仕組みは乱暴にまとめると以下の通り。

【例】
税金を年間100万円払っている人がいます。
支払う見込みの税金の20%を上限に好きな自治体に寄付ができます。
(この場合でいえば20万円が上限)

寄付した税金は翌年度の税金から控除されます。
この時、2,000円だけは自己負担となるので、19万8,000円税金が安くなります。
(寄付した翌年の税金が安くなる)

これだけ見れば2,000円負担して寄付となるけど、
ご存知の通り寄付した時の返礼品が美味しんですわ。


ブログ的には旅行で使うので、去年はピーチポイントを返礼品として受け取っていた。

①50,000円寄付
②25,000円分のピーチポイントゲット
③沖縄→バンコクを予約して(゚д゚)ウマー

なお①の寄付時点でクレジットカード決済しているので、
ポイントも500円分ほどゲットしてるわけです。

これやったのが去年のことで、いったん50,000円は自分の懐から出して、
今年の税金は本来の金額から48,000円ほど安くなる仕組み。


平たく言えば2,000円の負担で、沖縄からバンコクへ行ったわけです。



なお、前は確定申告とか必要だったけど、今はワンストップ特例ってのがあって、
寄付した自治体から送られてくる用紙に記入して返送するだけ。

【注意】
ワンストップ特例は寄付先の自治体が5先以下とか、
医療費控除等で確定申告する際は併用できないとかあり。

まあ確定申告しない方には「ほぼ」関係ない話しです。



【AD】
ふるさと納税はポータルサイトから行うけど、
何とハピタスに出稿しているサイトもあり。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

「さとふる」とか使う方がいればハピタス登録しておけばお得ですよー。




ここ最近、この返礼品が過当競争になったので、総務省から返礼品について、
換金性の高いものはダメとか30%以下を目安にしろとか言われているわけです。

ピーチポイントはまだ返礼率50%で残っているけど、
いつまでこれが続くかは未知数な感じ。


去年はほぼピーチポイントで使ったけど今年はちょこっとだけ。
やっぱピーチは関東住みだと使い辛いんですよねー。

なので今年は酒やら肉とか魚にしようかなと。

美味そうな焼酎とか見つけたし(・∀・)


ちなみに数年前はタブレットやらラップトップが返礼品であったので、
寄付して返礼品ゲットからの転売とかもあったわけです。


もう一つ蛇足で付け加えると、寄付した先の自治体は潤うけど、
住んでいる自治体からしたら税収が減るからたまったものじゃない。

その分、居住地の住民サービスが低下するとか言われるけど、
国が用意している制度だから使い倒してます(・∀・)



このポストはとある方と話している時に、
「ふるさと納税興味あるんですけど、なんか始めるきっかけがなくて」
の言葉を受けて書いてみたりしました。

お役に立てたら嬉しいなー。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。


関連記事

テーマ : 簡単!お小遣い稼ぎ!! - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する