FC2ブログ

4月26日(木)その1 ~ 香港空港での待機状況

今回はちょっと前回の訪タイより日付が空いたので、
仕事の合間に成田空港へ行く手段をまじめに検討。

結果、4時30分に起きたので間に合うと結論づけ、
当日はその時間より早い目に起床。

最寄駅までスーツケースを転がして青砥で京成のアクセス特急に乗車。
2018年4月パタヤ青砥駅


成田到着は7時5分。

今回は香港航空で20㎏までは荷物を預けれる。
荷物は香港でピックアップ不要でバンコクまでスルー。
その分、ロストバゲッジが恐いけどその時はその時の事。


チェックインは意外に行列ができていて30分ぐらいかかった。
2018年4月パタヤ香港航空チェックイン前


そして保安検査はゲロ混みで8時30分でこの状態。
2018年4月パタヤ保安検査前の行列


0900 ボーディング開始
0920 ゲート締切
0940 フライト

ちょっと微妙な時間だから焦ってきた。

それでも保安検査は凄まじい勢いでさばいていたので、
何とか間に合って一安心。

並んでいる時に搭乗時間に間に合わなかって、
空港職員に聞いていた人もいたなぁ。

ゲートに到着すると既に搭乗開始していたけど、
まずは近場の喫煙所でニコチン補給。

日本の空港はあちこちに喫煙所があるのでありがたい。

でも時代の流れは禁煙だから、徐々に減らされるんだろうなー。


香港航空、昔マカオ通いの時に航空会社未定で一度か二度は乗った記憶あり。

まあ可もなく不可もなくな会社だったと記憶しており、
その記憶の通り可もなく不可もなくだった。

機材はA330で2-4-2の配置、チェックイン時に通路側を所望。
2018年4月パタヤ往路香港までの機材


機内食は記憶に残ってないけど写真はあった。
2018年4月パタヤ往路香港までの機内食


機内では「赤道」って小説を読破して二冊目に取り掛かったところで、
間もなく香港へ到着。

香港に来るのは一昨年の12月以来。

でもその時はロスから成田へのフライトに置いて行かれて、
ロスから香港、そこから福岡へのフライトで立ち寄っただけ。

純粋に香港に来たのはもう一昨年のことだもんなー。


ということで乗り継ぎの時間があって市内に行くことも可能だったけど、
久しぶりなので空港をうろうろ。


食事を前の定番のチキンフライにしようと思ったけど、
タイでどうせチキンとか食べるのでチョイスは雲呑。
2018年4月パタヤ香港雲呑

これで93HKDは1,348円の請求だった。

免税タバコも170HKDは2,500円ぐらいなので、
日本の免税2,800円とほぼ差はない状態。
2018年4月パタヤ香港免税タバコ


ひとしきりウロウロした後はゲートへ移動してから、
喫煙所を中心にしていったりきたり。

間でマドカちゃんとやり取りしていたけど、
久々にワガママを色々と炸裂しだして閉口。

正直、今回は会わなくてもいいやだったけど、
相手に経済的な事情があるから会うだけなんだけどなー。

もやもやしつつ、やがて搭乗時間が来るのでゲートに向かいバンコクへと向かう。
2018年4月パタヤ往路香港バンコク行き表示






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する