4月26日(木)その2 ~ ムヒョヒョ坂通過後のトホホ前夜

バンコク行きの機材もA330でシートの配列も一緒。
意外なことに日本人もちらほらいて、ゴールデンウィークなのを実感。

自分は福岡在住時は経由便を結構使っていたけど、
通常は日本国発以外のバンコク行きで、
日本人と一緒になることは非常に少なかった。


機内は香港へ来るまでよりは騒がしい感じ。
そんな中で2冊目の小説を読破したらもうすることもない。

とりあえずパタヤに着くまで何も食べる予定はないので、
機内食でカロリーを補給。
2018年4月パタヤ往路バンコクまでの機内食


その後はkindleにダウンロードしていた本を読んですごす。

やがて近づくスワンナプーム空港。
定刻よりちょっと遅れてタッチダウン。

イミグレは見た目ほど混雑してなくて20分ほどで通過。
2018年4月パタヤムヒョヒョ坂


荷物のピックアップもすんなりいったので、
後はパタヤへバスで向かうのみ!

と、その前にAISでトップアップ。

どういう内訳か知らないけど250バーツで1週間のやつに加入。
(後でMy AISで確認したら確かに1週間ネット使い放題のプランだった)

AISでちょっと時間使ったなーと思いつつ、バスのチケット売り場に行くと・・・
2018年4月パタヤ無慈悲な表示


Oh....


そこには慈悲のかけらもない無情な翌日表示。

エカマイまで行けばまだバスあるよな?とあくまでバスにこだわり、
もういっちょ下のレベルに行って両替をしていて思った。

こっからエアポートリンクでパヤタイまで行ってから、
BTS乗り換えてエカマイとかやっていたら軽く小一時間?
そこからバスがあればいいけど、売り切れの可能性もあるな。

タクシーだと1,500バーツぐらいだろ。

そもそも初日は到着が遅いからタクシーも選択肢に入れていたし、
1人移動でタクシーとか贅沢だけどたまにはいいだろ。

市場調査で20,000円だけ両替していたので、
両替後のバーツをひったくってタクシー乗り場へ。

パタヤまでは1,500バーツの言い値だけだったけど、
ちょっとだけ負けてもらって1,400バーツで約定。

タクシーに乗ったのは22時過ぎで、パタヤ着は23時10分とか23時20分ぐらい。

タクシーの中ではマドカちゃんのワガママにうんざりして、
さすがにこんなことを送っていた。
2018年4月パタヤマドカ嬢に会う気がなかった時


付き合いが長いからこちらも折れているだけであって、
ここ数ヶ月の仕打ちはなかなかキツイものがあるので、
今回は本気で会わなくてもいいかなと思っていた。

マドカちゃんはさすがに焦って懇願してきたけど。

電話もかかってきて必死なのでまあいっかと許容。
いや、到着翌日に部屋代払う約束していたから相手必死でしたわw

ということでチェックインしてからやがてマドカちゃん到着。

早速、薬が欲しいと薬局まで連行されました('A`)

200~300バーツの代物はこっちが払って当然みたいな態度。
別にそれぐらいいいけど、当たり前になるのも何だかなー。

コンビニ経由で部屋に戻って明日の話しなど。

アパートまで一緒にいって、オーナーに家賃払ってから、
サロンに行ってMK食べに行ってマッサージ行って。

猫カフェには18時に行きたいとか言っていたような・・・


どうせまた後日色々話すだろうと思って、シャワーを促してブンブン。

久しぶりだから早撃ちマックで早漏でござった。


じゃあおやすみー、と仲良く就寝する。


ところがうとうとと入眠状態の時に起こされる。

なんか部屋がない友達のゴーゴー嬢がいて、いつもは朝方に帰ってくるけど、
今日はお客さんに飲まされて帰ってきて部屋に入れなくてどうのこうの。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


いやー、マドカちゃんの数少ない良いところが、
しょーもない嘘をついて早帰りしないところ。

ケンカして帰ることはあるけどw


この時は寝ぼけまなこで「うん、うん分かった」で帰ってもらったけど、
後でこれおかしいないって気がついた。

気づくの遅いって?

だってこんなパターン初めてだったから。

明日の朝電話するから、ゴメンねってめっちゃ言いながらマドカ嬢帰宅する。






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する