4月26日(木)その3 ~ ヒラメちゃんメッセージボム(・∀・)

もう一度寝ようとするも、入眠を妨げられたので寝れず。
じゃあ軽く飲みに行きますかね、と着替えて向かった先はこちら!
2018年4月パタヤ初日のWS


今日は木曜深夜ということもあって人通りは少ない。

どこに行こうかと考えながら、何となくの気分でエレクトリックブルー。

入店して右側の以前は着衣ステージに行くと、
全裸ゾーンに変わっていたけどたまたま?

騎乗させつつ、がっつり嬢の乳を揉んでいるファランを肴に軽く一杯。

時間は3時前。
蛍の光が流れそうな店内を後にインソムニアへ向かう。

この時間でもここは盛況。

ビール片手にうろうろしていると、
お立ち台に上っている女の子より笑顔をもらえる。



とりあえず顔と服装を覚えておいて徘徊を継続。

この時にヒラメが店内にいたらしく
「パタヤに来ているのになんで教えない!」
と激しく攻撃してくる。

※ヒラメは自分の友達が見たと言っていたけど、
 あんたの友達は俺の顔知らんやんw

今日のヒラメちゃんはノリノリで、こっちがちょっと返信が途絶えると、
一気に10個以上メッセージボムを落としてくる。

リピートしているユーザーが連絡を寄こさなかったことに、
いたくご立腹されたご様子で色々と攻撃を仕掛けてくる。

「私は友達がいっぱいいるんだから」
「もしお前が他の女の子を連れて帰ったら」
「すぐに分かるんだから!」


だから友達は俺の顔を知らないじゃんw

まあこんな感じで嬢を連れて帰ってからもヒラメとのやり取りを楽しんでいた。
ある意味初日で一番楽しかったのがこのやり取りだったw


ビールを3本も飲めばいい感じになってきて、
さっきの女の子で手を打つことにする。

名前はMから始まる名前で年齢とか一切不明。

笑顔で近づいて行って何やら話していたような。

激しいダンスを見ながらタバコ吸いつつビールを継続。

いい加減酔っぱらってきたところで、ホテルに来ないかと言うと、
同行していた3名ほどの他の女性を指さしながら「さあ選べ!」とw

いや、あなたがいいからと伝えて手を引いて店を後に。


酔っぱらった2人はそのままモタサイに乗り込みホテルへ帰還。

部屋に速攻でインして交互にシャワー。

嬢が使ったバスタオルはマドカちゃんが使った後だったけど、
多分向こうは酔ってて気がついていない(はず)


ブンブンはどうだったかなー?

なんか普通にキスしてオムさせてホイ舐めてと一通りしたような。

覚えているのは正上位、騎乗位、後背位と流れるようなムーブを繰り出すも、
まーったくイク気配がなくてうんざりしていたことw

それでも日本で走り込みをした成果か、なんとか頑張って腰振ってフィニッシュ!


この早かったり遅かったり安定しないのが目下の悩み。


このまま泊まっていくのかと思いきや、もう家に帰るとのこと。

帰ると言う嬢を引き止めても仕方がないので、
いくら欲しいのか聞くと3,000バーツだと。

うーむ、持って帰る前にいくら欲しいか確認しておくべきだった。


2,000バーツが自分の中で適正価格だけど、出すもの出した後だからなー。

ところがタイに来たばかりで手持ちが乏しい。
なので日本円でいいかと聞くも、タイバーツじゃないと嫌だと。

仕方ないなー。

じゃあATMまで一緒に行こうと伝えて、近所のファミマ前にあるATMまで。

20,000バーツ出金しておいて、そのうち3,000バーツを手渡し。
モタサイ代もちゃっかり要求してきたので100バーツ渡したような・・・


後はファミマでビール買って部屋で追加で飲んでから就寝。
ヒラメとのやり取りを見直したら、6時ぐらいに寝た様子。

ちなみにヒラメからは「7時に行くけどいいか?」とか、
勘弁して欲しいメッセージがきていたw

無視してそのまま就寝する。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。


関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する