FC2ブログ

4月27日(金)その1 ~ チン毛カット再び

9時30分頃、マドカちゃんからの電話で叩き起こされる。
今からアパートに来れるかって内容。

酒臭い息を吐きながらシャワーを浴びに行くと、
鏡の前にはいつも以上のデキワル顔。

むくみがすごいね。

ノロノロと着替えて部屋を出ると掃除の人がいたので、
「毎日何回もシャワー浴びるからバスタオル3枚よろしく」
と伝えてからホテルの外に行きモタサイ乗り場へ。

アパートの場所は知っているけど、説明できる語学力がないので、
マドカちゃんに電話してからモタサイ運転手に場所を伝えてもらう。

アパートに着いてから連絡を入れると外まで出てくる。

その場で1階のサロンにいる、ゲイのオーナーに6,000バーツお支払い。
あんまり感謝されなかったような記憶有り。

その後は1台のモタサイでサウスパタヤロード沿いの、
スクンビット近辺あたりまでいった所にあるのサロンへ。

何か2時間以上はかかるとか言っていたので、
じゃあ自分もマッサージとか散髪に行くか、
となるので終わったら連絡をくれるように伝える。


走っているソンテウが少なかったけど、
何とか1台捕まえてブッカオ入口まで移動。

そこからはブッカオを北上して、有名過ぎるコーヒースタンド近辺で下車。
2018年4月パタヤYingコーヒー

45バーツのコーヒーを買って、ついでにスタンプカードもいただいておく。

ブラブラとコーヒーを飲みながら朝食会場を選定。

ソイレンキーにあるここにしておく。
2018年4月パタヤ二日目の朝食外観


味はまあそんなに好みじゃないけど何となく。
2018年4月パタヤ二日目朝食


食事の後は散髪のためにソイブッカオの北端にあるいつもの店へ。
2018年4月パタヤ散髪屋


値段のこの写真のとおり。
2018年4月パタヤ散髪屋価格表


自分はいつもカットとシェーブだけお願いしていたけど、
ひょんなことでチン毛をカットしてくれる、
裏メニュー(?)があることが1月に判明。


1月にカットして以降、結構なボーボー具合になったので、
今回スッキリさせるためにここに来た次第。

散髪してシェーブしてもらってシャンプー。

あれ?前はここのシャンプーで、
「チンコの毛刈らない?」って聞かれたけど。

このままだと普通に終了しそうだったので、
チンコあたりを指さしてカットできないかと確認。

するとそれは髪の長い女性に頼めと。

おー、誰でもやっているサービスじゃなかったんだね。


該当の女性はファランの髪を切っている途中だったので、
それが終わるまで椅子に座って大人しく待機。

ファランの散髪終了後、女性に連れられて裏のトイレへ。

下半身だけすっぽんぽんになってカット開始。

前回同様、玉裏の毛まできっちりカットしてもらい、
なかなかのいい具合に仕上がる。

しかしこの女性、レディボーイっぽいんだよなー。
なんかやたら竿をしごいてくるし・・・

そんなことを聞けるわけもなく、ものの15分ほどで裏メニューは終了。

チン毛カット代300バーツ込みで合計580バーツをお支払い。


一度ホテルに戻ってゆっくりしていると、もう時間は13時30分とか。

ホテルではこの通り、毎日2人は引っ張り込む気満々だったw
2018年4月パタヤタオル3枚1回目


いやー、融通がきくホテルはいいねと思いながら、
ズッコケに続きまーす(・∀・)






訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する