FC2ブログ

4月29日(日)その4 ~ カラオケ嬢とのコミュニケーション

着替えてくる嬢を友人と待っていたらお嬢さん登場。


私服姿がクソださいww


自分も人のセンスにケチつけれるようなタイプじゃないけど、
これまで遊んだ嬢の中でトップクラスのセンスのなさ。

今のところは次に会うことがあるかどうか不明だけど、
再会するならブログ内では「ダサ子」でいきますわw

後でクラブとか行くのにこれはちょっと嫌だなと。

「この後、ムーカタ行くよね」
「それからシーシャ行ってクラブだけど、服も買いに行かない?」

「何で?この服があるからいいよ」

いやあなたが良くても、ボクが嫌なんですけどw

まあいっかと友人に送ってもらってハリウッド前のムーカタ屋。
嬢にムーカタ食べに行きたいというと、初回は大体ここに連れて来られる。
2018年4月パタヤムーカタその2


次はサードロードあたりがいいなー。


タイによく来ているねって話しになったので、
普通に1人の嬢に会いに来ていたと伝える。

そして「今は?」と聞かれるので、スカタンこいたと正直に話すw

嬢の背景としては子供はいないけど、兄弟のために働いていると。

カラオケ勤務歴は2年はあるとのこと。
どおりで日本語をある程度理解するわけだ。

でも店の勤務だけでここまで話せるんかいなと思って、
日本人の彼氏とかいたんでしょ?と聞くといないと。

ただ、数ヶ月ほど囲われてはいたと。

あー、優良嬢に当たったけど優良嬢だと囲われることはありますわね。
まあ次に行くまでにマーケットから退出しないことを期待しますか。

こっちが聞いたことには素直に何でも答えていたけど、
まあそこはプロフェッショナルなお嬢さん。

この店でLINEを交換している時のこと。
何気にFacebookある?って聞くとやってないと。

「ほら見てよ」って感じでスマホの画面をスライドさせながら見せるけど、
普通にスマホ2台使いなだけでしょw

そのことを指摘するとカバンを開けて1台しかないと。

部屋にもう1台スマホ置いているでしょと指摘すると、
ちょっとムキになってそんなことないと。

ここまでプロな接客を受けていたけど、こうやって感情を出してくる方が楽しいw


マドカちゃんとかヒラメとかと好んで遊んでいたら、
性格がエキセントリックな嬢じゃないと、
刺激がなくて物足りない体になってもーたw


感情を少しだけ露わにしたのはこの時だけで、
後は普通にバカ話に花を咲かせる。

マドカちゃんの謎理論を伝えてみたり。


「俺って髪の毛少ないじゃん」
「前の女の子にね」
「オリーブオイルを毎日つけたら髪の毛が増えるって渡されたw」

「何、その女の子w」
「ティントンだねー」


「後はビタミンCを毎日飲んだら」
「肌が白くなるって信じていて」
「Litchi、白くなったことない?とかw」


嬢は謎理論に苦笑い。

これは次から嬢と話す時の持ちネタしよう(・∀・)


ムーカタはほとんど自分だけが食べて、嬢は魚と野菜ばっかり食べていた。
2018年4月パタヤムーカタその1

体形を維持するためかと聞いたら、普通に牛肉とか好きだよと。

タイ人にしては珍しい・・・

じゃあ次はステーキでも食べに行く?と誘っておいた。


ムーカタ屋からウォーキングストリートまではモタサイで移動。
しかしそのイモっぽい服装は非常に気になるw

その辺の屋台で買いたかったけど、嬢はトイレに行きたいとかで、
わき目もふらずにシーシャ屋に真っ直ぐと向かう。

ようやく着いて嬢はトイレに突入。

自分はシーシャを頼もうとすると、今日と明日は提供できないと。
なんか昨日ポリスが来てから、3日間提供できなくなったと。

このあたりの店はどの店も一緒。
唯一アラブ系のディスコで、深夜インサイドで提供しているだろうと。

ないものは仕方ないので、そのまま回れ右してインソムニアへ。
これで毎晩の皆勤賞(・∀・)

今までこれやりたかったんだろうなと。

ただ一緒にいるのがマドカちゃんだったから、
なかなかこうやって毎晩ディスコができなかった。

彼女は自称ディスコ嫌い、最近はこれも信用してないけどw


こうして皆勤賞なインソムニアへ嬢と2人で入店する。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








ツイッターもやってます。

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する