FC2ブログ

2018年9月パタヤでしたいこと!(前編)

いつもは嬢関係だけで終了だけど、今回は珍しく他のネタにチャレンジしようかと。


①ゴールド購入
嬢の誕生日とかに買ったことはあるけど、今回は自分用に購入しようかなと。

金価格はこれ書いている9月2日は下落トレンド。
2018年9月金価格推移
(画像は田中貴金属工業公式サイトより引用)

底入れして反発しているかもしれないけど、プロじゃないし分からんw

まあ、買っておいて数年放置でいいかなっと。


日本で売却を視野に入れるなら、純金のインゴット(24K)がいいんだろうけど、
タイでも買えるかどうかはよく分かっていない。

タイで主に流通しているのは23K(純度96.5%)で、
日本の18K(純度75%)と違うのは知識としてはある程度。

もちろん23Kでも日本で売却可能だけど、
主流じゃないので価格がイマイチな感じを持っている。


ゴールド購入の主目的は以下の2つ。


■おねーちゃん受けの調査
タイ人、本当ゴールド好きですよねー。
宝飾品としての意味合い以外にも投資対象にもしている感じ。

金価格の推移とかよく見ている。
日本よりゴールドが身近に存在している感覚。


自分が遊んでいる嬢も身につけている嬢はかなり多い。
見栄もあるんだろうけど、嬢に聞いたら安心感があると。

困った時に換金できるブツがあるのは安心感につながると。

安心感は貯金残高だけじゃないんだねぇ。

これは一般のタイ人はまた違うのかもだけど、当然にそこまで詳しくはないw
買春トラベラーだから、触れ合うのはどうしても夜の商売のおねーちゃんだし。


よって身近にゴールドが存在しているなら、身につけているとしみったれた格好でも、
「お?いい鴨?」と認識されないかなと実験。



■利殖目的
どうせこれからも訪タイを繰り返すのは自明の理。

バーツキャッシュを常に保管しておくのは自分にとって合理的。

ならタイに銀行口座作って定期預金をするなり、
証券会社で株式投資とかが一番いい。

ただ非居住者が金融機関と取引するのは世界的に厳しくなっている傾向。
(あくまで傾向で非居住者でも可能な方法はまだまだ残っている)


代替手段として、タイでゴールド買っておいてのんびり保持しておこうかと。

円安&金価格上昇で利益は最大化される。
反対に振れても10年スパンで持っていれば問題ない。


と言っても購入予定は50,000バーツ程度だけどねww


いや、20万円以上だと税関で申告が必要になるんですよ。
一応、ブログに書くなら適法の範囲内にしておかないとねー。

とくにここ最近は税関も金密輸に目を光らせているから。


目下の悩みはどこで買おうかなーっと。

いや買い戻してもらう時に同じ店の方がいいらしいんです。
なら途中で潰れたりしない信頼のおける店がいい。

本当は嬢に店を紹介してもらおうと思ったけど、これもちょっと迷っているところ。
「私にはないのか?」とかはイヤすぎるw


後は酔っぱらってLB(レディーボーイ)とかにスラれるのが不安。

なのでリングとかがいいのかな?


蛇足だけどゴールドに投資するならETFとか投信とか、
はたまた銀行や証券会社預かりが一番いい。

現物を手元にって意外にコストがかかるんですよ。

それでも現物が手元に欲しいならインゴット(延べ棒)が一番。
金貨とかは加工する手間賃込だから。


なんか長くなってきたので、残りは次回へ続くということで。


【注意】
・ゴールドは価格変動リスクがあります
・タイでの売買はこれに為替変動リスクも発生
・投資は自己責任でお願いします







訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する