FC2ブログ

9月14日(金)その1 ~ 羽田空港からの夜便が好みなのを実感

今回はいつもの成田からのLCCではなく、羽田からFSCで深夜便。
自分としては理想のフライトがこれなんだな。

成田のエアアジアの夜便はバンコク着が深夜1時30分。
そこからパタヤ移動はしんどいのでバンコク泊となる。

出来れば滞在は全部パタヤにしたいからねー。
もうちょっとバンコクの比重を上げたいけど、日数が限られていると、
なかなかバンコクに滞在することもなく。


後は羽田発の深夜便だと滞在時間が極大化される。

仮に今回エアアジアの成田朝発、帰国はドンムアン朝発としよう。
ざっくり計算すると同じ3泊でも16時間ぐらい滞在時間が変わってくる。

まあ、エア代とホテル代は節約したいので、
羽田発のFSCは特典かキャンペーンじゃないと乗らないけどw



日中は上の空で仕事を適当にこなして、ほぼ定時ダッシュで帰宅!
といきたかったけど、業務終了後にクソみたない打ち合わせが入った。

時期的に人事の話しかと思いきや、どうでもいい打ち合わせだし。


ということで想定より1時間以上遅れて職場を後にして帰宅。

急いで着替えて荷物を持ってから、いい所(?)で飲んでいた方々のところへ。
いや、単にこれからタイに行くってのを見せびらかすために行きましたわw


ちょろっとだけ顔を出してそのまま羽田空港へ直行。
着いたのは21時30分とかで結構時間がある。
2018年9月パタヤ羽田空港到着


タバコ吸ってチェックインで荷物を預けると22時過ぎ。

明日は金曜で平日だけど、今日から旅行って人も多いらしくて、
空港はチェックインカウンターもラウンジもそれなりの混雑。


空港探索でもしようと思ったけど、モバイルバッテリーの充電を忘れていたので、
そのままクレカで入れるラウンジに直行してひたすら充電。
2018年9月パタヤ羽田空港ラウンジ案内表示


適当にスマホを触りつつ、新聞やら雑誌を読んで時間潰し。


搭乗開始は0時30分からで、10分前にはゲートへと向かう。
この時が一番テンション高くて、無駄なツイートとかしていたような。

ビジネスクラスやら上級会員の搭乗が終わってから、
自分もゲートから機内へと向かう。


その乗り込んでいる時に、うら若き日本時女性が言っていたことが耳に入った。

「なんかオジサンが多くない?」


パタヤで外国人男性全員が、一晩で何リットルのザーメンが放出しているかを計算したら、
この異常なオジサン率を納得できると思うよw


機材は最新鋭のボーイング787。
スクートと違ってシートピッチもちょっとあるので楽ちん。
2018年9月パタヤ往路機材


タイの入国カードも壁にあったので、今後に備えて3枚ほど失敬しておく。

機内では本でも読もうと「青い蜃気楼-小説エンロン」って本を持参していたけど、
せっかく機内で映画が見れるんだからと映画鑑賞をチョイス。

チョイスしたのはエマ・ワトソン主演の「ザ・サークル」って映画。
選んだ理由は2時間もなくて、見終わった頃にちょうど寝れるからw

赤ワインを複数回ほど頼んで、映画を見終わると眠気がやってくる。
そのままウトウトして目が覚めるとタイ時間で4時ぐらいだったか?

SIMを入れ替えたり入国カードを書いたり準備。

そんなこんなで定刻より20分ほど早くスワンナプーム空港着する。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する