FC2ブログ

11月21日(水)その1 ~ 台北経由曼谷行

フライトは5時50分とかだから、4時には空港に行っておきたい。
そうなると起きたのは2時とか2時30分とか。

当然、前日は21時ぐらいから飲み始めて、
いつ寝たのかも覚えてないぐらいだった。

酒臭い息を吐きながらチェックインカウンターへ。
2018年11月パタヤピーチ看板


出国してからは免税タバコを購入。

その後はクレジットカードで入れるラウンジにしけこんで、
無料のアイスコーヒーをがぶ飲みして意識を覚醒させる。
2018年11月パタヤラウンジ看板


多分だけど本とか読んでいたような・・・


搭乗時刻が迫ってきたのでゲートに移動。

今回も座席指定をしていなかったけど、
座席は窓際のA列だったのでまだましかな。


定刻通りに離陸して台湾は桃園空港に到着したのはこの時間。
2018年11月パタヤ桃園空港到着時刻


イミグレはかなり混雑していて通り抜けるのに1時間近くかかった。

乗り継ぎ時間に余裕があったから良かったようなものの、
2時間乗り継ぎとかだったらきつかっただろうなー。


入国時にホテル欄をトランスファーって書いておいたら、
出国するチケットを見せろとのご指摘。

スマホのメールからタイ航空の旅程を見せると、
便名とかを書き込んでいたなー。

後、入国の時には両手の人差し指の指紋をスキャナで読み取り。
台湾に来るの2年ぶりだけど、入国審査は変わっていた。

当初から往路は空港から移動するつもりはなかった。
荷物持って移動するのもだるかったし。

なので地下に行って海外で食べるラーメンを味わったり、
2018年11月パタヤ桃園空港ラーメン


無駄に出発階に行って可愛いスタバの小姐を眺めながら、
コーヒー飲んだりしていた。
2018年11月パタヤ桃園空港スタバ


後、弱ったのが空港のwifiがお話しにならないレベルだったこと。
ろくすっぽネットが使えずに苦労しましたわ!


ちなみに地下鉄の駅のそばまで行ってから、
そこのフリーwifiにつなぐのが一番だと知ったのは、
帰国する時の搭乗4時間前のことだったw


まあケチってこんな予定を組んだのは自分だし仕方なし。


いい時間になったので出発階に移動してから、
保安検査を通過してからイミグレへ。

出国時は外国人も無人の自動ゲートになっていて、
パスポートと両手の人差し指をスキャンするタイプ。

世の中、こうやって自動化が進んでいくんだねぇ。


桃園空港の自分的に困るところは、制限エリア内の喫煙所。
1ヶ所しかないからその近くに張り付いていましたw

不当に高いコーヒーを飲みながらやがて搭乗時刻。


機内は当然だけどほぼ台湾人。
後はちょこっとタイ人がいたぐらいかな?

機材はB787で快適快適♪

機材エンターティメントは当たり前だけど字幕が中国語なのでパス。
ひたすら読書をして時間を潰していた。

台北-バンコク線の機内食、普通に食べれた。
2018年11月パタヤ往路機内食


タッチダウンは16時35分と15分の早着。
イミグレも混雑なくほぼ並ぶことなく突破。

預けていた荷物もないので速攻でパタヤへゴー!
とはならなかったのが今回の旅行。





訪タイ費用の小銭稼ぎに使っています(・∀・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


ホテル予約は安心の総額表示Booking.comからどうぞー。





ツイッターもやってます。

関連記事

テーマ : タイ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する