2日目(2013年7月12日(金))その2

なぜにタイパへ向かったかというと、サウナの新規開拓のため。
昨日のサナドであんな目にあったので選択肢は多い方がいい。
ついでに引き出しを増やしておこうかと。

向かった先は新世紀酒店に併設されている「濠景分蘭殿」ってサウナ。

今年3月あたりにコメント欄でスケベヤロウさんに教えていただきました。


まずは新世紀酒店に入ってみる。
とその前にそれっぽい小姐がいるのでガン見、彼女たちは普段どこにいる小姐だろ?
2013.7新世紀酒店前の小姐


サウナの場所がイマイチ分からないのでロビーをうろうろ。
看板を発見すると地下の駐車場がなんたらかんたら。
2013.7濠景分蘭殿看板


おー、地下から行くのねとバカだから早とちり。
ここの右にあった扉から入り下に降りるとただの駐車場だったw
2013.7新世紀酒店駐車場入り口



さ迷って地上へ出ると何のことはない、ホテルの横の道から普通に入れたw


行き方はこの写真の右にある道を入って行くだけ。
2013.7新世紀酒店ネオン




初めて行く場所はえてしてこーいうもんですな。


とりあえずサウナに入るとフロントでもロッカーでも英語は通じず。

日本人であることを伝えて後は普通のサウナと同じ流れ。
風呂場にはアカスリ嬢は2人、軽く声をかけられるも「不要」と伝えると、
何にも言わずあっさりと引き下がる。

やっぱこういうのが楽だねぇ。


サウナに入っているとロッカールームのおっちゃんが冷たいお絞りくれたりで、
なかなか店員さんの感じはいいサウナ。

排房間に行くとお客は自分以外には一人のみw

19:00過ぎと確かに時間は早いけど、金曜日なのにこのサウナ大丈夫かね?
とする必要もないし余計なお世話な心配をしてしまう。

英語ベラベラのウィトレスが来るのでコーラーとサンドイッチを注文。


スマフォをなぶっていると経理が「女の子どうする?」と聞きに来ること1回、
マッサージの勧誘が1回とあっさりしたもの。

しつこく声をかけられない時点で自分的には好感度は高い。


料金も自由式で$1388、星級自由式でも$1688。
小物のサービスが一つついてこの価格。

そしてサウナのみは$398と今時珍しい$400以下。
ただし休日前は20時以降に入店すると$598になるらしい、
でも小姐を選べば没問題!


【メニュー表より】
every public holiday start from 20:00pm-10:00am
sauna bath ineash $200 and Shanghai massage ineash $100


しばらくすると経理が来て「休日前だと$200プラスです」と言われた気が。
20時前の入店だから適用されないはずだけど、
Litchiが聞き間違えたのか相手が勘違いしたのか・・・

※経理は英語です。


ぼちぼちとお客が増えてきて、みんな速攻で小姐をならばせている。
人数は15名ほどで遠目で見る限り選べないレベルではない。


この時はサウナだけで$598払うのも嫌なので、
ちょっと考えてから結局$698を払うつもりで、
上海式のマッサージを受ける事に。


そうと決まればマッサ嬢にお願い。

別室に行くとそこにはけっこうな熟女。


最初は普通のマッサージ。

ちょっとした日本語を喋るので聞いてみると、
カジノでディーラーをしていたとのこと。

なるほどねーと思っていると、うつぶせの時に微妙にア○ルをタッチ。

仰向けになると今度はリンパ責めたり、竿を微妙に触ったりと変なマッサージ。



イヤイヤイヤイヤイヤ。
打飛機(手コキ)の誘いとかいらないんですけど!

と思いきやそんな誘いも全くなし。


言われたことは「スケベはしないのか?」だけ。
この熟女が小姐を紹介でもしてくれるのかと思いきや、
店で小姐を選ばないのかって意味だった。


微妙なマッサージが終了した後は排房間でまったり。

いい時間になったところでフロントで会計。
結局$598とレギュラープライス。

$698払うつもりだったから得したのか、サウナだけなら$398だから損したのか?


最後まで微妙な感覚を覚えながらVISAで決済して退店する。


その後はバスを乗り継いでホテルへ。


日付が変わって1:00頃に就寝。






管理人の英語力がばれて恥ずかしぃ(〃▽〃)
高校では英語偏差値は通常30台でしたw
↓英語が苦手な人も得意な人も、ぽちっと応援いただければ励みになります。
関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する