3日目(2010年10月30日(土))その1

8:30頃起床。
北京街のバス停前にある、三軒並んでいる店の左の店でポークチョップバーガー。
2010.10マカオいつもの店


当時はこのセットで$16だから朝食としては十分。
2010.10マカオポークチョップ




その後は両替屋で10,000円を両替、800元になるので1元=12.5円の計算。
2010.10マカオこの頃は1万円が800元


両替後は、セブンイレブンでガーリックヌードルを買って部屋でまったり。


今日は土曜日でマカオのホテル代が一番高騰する日。

よって宿はどこも抑えていない。


これまでなら昼間時間を潰してサウナ泊にするところだが、
今回は珠海で宿泊するつもりでいる。

ということで11:20にチェックアウトして、リスボアから免費バスに乗って国境へ。


この免費バス、混んでいる時は混んでいるが今回乗客はLitchiともう一人だけ。


10分ほどで国境へ到着してまずはマカオ側のイミグレで出国。


中国入国前にある免税店の向かいの旅行社でホテルを確保。

緊張しながら窓口の小姐に話しかけると英語が通じる。
安心しながら今日一晩宿泊したいことを伝えると、どのホテルにする?と聞かれる。
2010.10マカオ珠海の旅行社のホテル価格


確保したのは珠海をうろうろしていて見つけた、四星ホテルの南洋海景酒店。


平日なら320元だが週末は360元。


カードは切れないのでキャッシュで支払うとバウチャーを渡される。
2010.10マカオ珠海のホテルバウチャー


そのまま中国へ入国して、スーツケースを転がしながらホテルへ。


フロントは英語が通じるので、バウチャーを提示してチェックイン。
時間は12:15過ぎだが部屋はOKとのこと。


デボジットで300元を要求されるのでキャッシュでデポジット。


これにて両替した800元は140元を残すのみ。

手元不如意なので悪い遊びはできないな・・・・


四星といっても中国なのでレベルはそれなりで部屋はこんな感じ。
2010.10マカオ南洋海景酒店の部屋


シャワーが変わったシャワーでおっぱいにあてるようにお湯を出せるw
2010.10マカオ南洋海景酒店のシャワー


当時はこの酒店の3階だか4階にサウナがあったみたいだけど、
知識に乏しくサウナに行く発想がありませんでした。


今は諸事情によりもうない様子なので、行っとけばよかったなぁ。






関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する