3日目(2013/1/13(日))その3

Kさんと19:00にソイカーボーイのバカラで待ち合わせ。
ナタリーから足取り軽くフアイクアン駅へ向かい、そこからスクンビット駅へ。

ソイカは一度も行ったことはないが、行けば分かるとのことで向かってみる。

18:10スクンビット駅着。
降りてうろうろするもそれらしい場所を見つけれず。

Kさんに電話で聞くも「駅を降りたら右上だから」と分けワカラン説明w


結局ファミマで水を買うついでに店員さんに聞いてみる。
若い女の子だったので、はぁはぁしながら「ソイカはどこだい?」と聞くと、
道路を渡って真っ直ぐ行けば到着するとのこと。

そういや誰かのブログでリトルイタリーを入ってすぐってあったような記憶が。

リトルイタリー

スクンビット駅についてすぐここにはたどり着いて入ったけど、
それらしい場所をみつけられず。

入ってしばらく歩いたら左手にあるとは、こりゃ地図なしは無謀だわ。


19:00に無事Kさんと合流して有名なバカラへ。
2階のおねーちゃん達はおっぱい丸出しなのは事前に調べていたので、
残念ながらそれほど大きな感動はなし。

20:00から食事の約束があるし、そもそもバカラはペイバー代もチップも高いので、
連れ出すつもりは全くなし。

自分にとっては鑑賞するゴーゴーバー。

一杯160Bのシンハを飲んで鑑賞しているとZさんが登場。
自分たちに付き合ってくれているので、飲み代ぐらいはおごらせていただく。

20:00前にバカラを後にして、歩いていける中華料理屋へ行きMさんとHさん合流。

バンコク中華屋


北京ダックやギョーザ、チャーハン等いっぱい頼んでみる。

バンコクちゃーはん

バンコクぎょーざ

バンコク北京だっく


味は普通に美味かったし、一人500Bほどでけっこう安かった。
というか、ここの店員さんの一人がパツパツの服でなかなか可愛かった。
写真撮らせてもらえばよかったなぁ。


中華とビールで腹をまとめた後はタクシーで昨日のゴーゴーへ。
(MさんとHさんはパッポンに行ってみるとのこと)

KさんとZさんと3人で入店するも、残念ながら昨日のロリ巨乳は不在。
それでもKさんは目ぼしい女の子をみつけて横に座らせている。
英語が通じないので指差しタイ語集で奮闘してたw

店内をZさんとうろうろしていると、どうみてもU-18の女の子発見!!
Zさんにタイ語で声をかけてもらが、外国人はイヤだと拒否られる。
目がくりくりしていた美少女だったのに残念なり。

結局、自分はZさんが昨日のうちに目をつけていた女の子を呼んでみる。
簡単な英語とZさんの通訳で話しをするけど正直あんまり盛り上がらない。

女の子は途中で踊りに行かなければいけないらしく、
席を離れるけどいいかとのこと。
どうぞどうぞと送り出し、戻ってくるまでの間はZさんとよもやま話しを楽しむ。

気が付けば日付が変わる時間まで飲んでいた。


関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する