4日目(2013年11月3日(日))その1

いつもの時間に目覚めて朝食。
バフェも三度目になると、どんなメニューがあるかもわかっているので、
大体は似たようなメニューとなってしまう。

なのでちょっと変わったものをと思って、中華製の揚げパンなどを取ってきてみる。

油条を豆乳に浸してナッツを入れると意外にいける。
2013.10マカオ3日目バフェ豆乳パン



食事に満足した後は夕方に備えて部屋でまどろむ。

妻はその間カジノ、自分は部屋でうとうと。


12時頃に今度は妻が部屋でまどろみ自分はカジノへ行ってみる。

GOLDというスロットが面白くて、ついつい$500ほど使っておけらに。


そうとなれば大勢でモニター見ながらプレイするバカラ。

$30ミニマムでチビチビと遊んでみる。


約束の時間になったので、一度部屋に戻ってから食事のためにヴェネチアンに向かう。


レッドドラゴンヌードル、自分はチャーハンで妻はお粥。

カジノ内にある店なので写真はダメだと言われたので写真はなしっす。


せこい話しをすると、金沙城中心で作ったプレヤーズカードを提示すると、
それなりに安くなるメニューがあるのでそれを頼みました。



さあ、ここからが待望のお楽しみ!
中国に行きたいと伝えたので5時間ほどの自由時間!

ただカモフラージュできちんと中国に行っておかないと辻褄が合わなくなる。


時間が限られているのでテキパキと動く。

仕事でもこんだけ動けばもっと出世できるでしょうw


まずは一度部屋に戻って歯磨き等を済ませて、金沙城中心から国境へ免費バスで向かう。


しかーし、イミグレは大混雑。
2013.10マカオ出国イミグレ(澳門⇒珠海)


一瞬、このままマカオに引き返そうかとも思ったけど、
マカオに戻ったら後の言い訳が面倒くさいのでままよと列に並ぶ。

マカオ出国自体は20分ほどと大したことない。

免税店でタバコを$130で2カートン。
お土産でチョコレートを$48で4個買って今度は中国入国。


入国後はゴンベイの地下から逢花路をぶらぶらと歩く。

そんなに時間もないので買おうと思っていたザックを物色することに注力。


適当な店で欲しいブツを発見。
コンバースのマークが付いたブツが良かったけど、値段を聞くと100元。

隣の店でちょっと派手な色のザックは80元。
安くならないかなと思ったけど80元より安くならず、
やむなくこの値段で手を打っておく。

ザックにタバコやチョコをがっつりと入れて、ゴンベイの路上でタバコの値段を確認。
前回と変わらず115元だったけど、110元にして欲しいと言ったら、
タバコ売りのおばちゃんはちょっと渋ったけどその値段で妥決する。

中国出国にまた時間がかかって時間は18時30分頃か?

タバコを免税店で5個、もう一か所の免税店ではなぜか1カートン売ってくれる。


マカオ入国がこれまた長蛇の列。

ヒマなので入境規制で珠海に行ってたであろうそれっぽい小姐を眺めて時間つぶし。
写真残ってました、こん時の自分どんだけ飢えているんだw
2013.10マカオイミグレ入国(珠海⇒澳門)



マカオ入国してバスに乗って内港へ。

ついでだから富麗賓館を見に行くと、普通のホテルに変身していた。

これにて小姐が泊まっている賓館でメジャーどころは壊滅。


次はエロだからいっぺん分けます、続きは明日ということで・・・・






関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する