1日目(2014年2月6日(木))その2

エアアジアなので機材はA320-200、ナローボディで座席が3-3のやつ。

真ん中だったけど、離陸してから窓際の座席が開いていたので移動する。


LCCなので時間潰しは文庫本、「ウルトラダラー」を読んで過ごす。




19:40バンコクはドンムアン空港へ到着。
速攻でイミグレを通過するも荷物がなかなか出てこない。

前回タイに来た時のバーツの残りを20バーツぐらいしか持っていないので、
まずは5,000円をバーツに両替。

5,000円は1,544バーツになる。
2014年2月ドンムアン空港両替レート



20:15、ようやく荷物をピックアップして税関を通る時に恐れていた一言が!


「X線を通して下さい」


ドキドキしながら通すと予想通り「オープン」ときた。

スーツケースには日本で買ったタバコが2カートン入っており、
免税範囲を超えているので『Litchi、あうとー』



・・・・(・∀・)


何とラッキーなことに本をたっぷり持っていたことが功を奏して、
「ブック?」と本と勘違いされてセフセフ⊂(^ω^)⊃


ニコニコしながら税関を通過後に、まずは空港外でプクイチかます。


ニコチン補給後、喫煙場所から正反対にあるタクシー乗り場に行くと、
そこにはけっこうなタクシー待ちの行列が(´・ω・`)
2104年2月ドンムアン空港タクシー乗場



でも、ガンガンとタクシー来るのですぐに順番は回って来る。


待っている間に思ったけど、ドンムアン空港って東南アジアの空港っぽくて、
スワンナプーム空港と全然違うようなぁってこと。
あんまり好きじゃなかったけど、雰囲気は悪くないなと思いだした。

そうこうしていると自分の順番が来るので、
係の人にホテル名を告げて運転手に引き継がれる。

空港からタクると支払い時に50B余分に運転手に払うらしい。


運転手は丁寧だし、英語は綺麗な発音だしでかなり感じのいい人だった。


シャットダウンの影響でホテル直付けは無理なので、
ホテル近くまで行ってもらう。

「1ブロック先を右に曲がるとすぐだよぉ」と場所を教えてもらう。


料金はメーターで181B、これに空港の乗り入れ料金50Bで合計231B。

「230Bでいいよ」と言われるが、マカオのクソ運転手の後だったので、
気持ちよく240Bを支払っておく。


今回の宿はPreme Hosel(プレームスホステル)といって、
それなりに安い値段のホテル。

確か1泊2,000円ほど。


フロントのおニーチャンはかなり感じが良くて、バンコクに来て良かったと思えた瞬間。

デポジット300Bが必要とのことで、これは現金でデポジット。


部屋がある棟に行くには、部屋のカードキーをかざす値段の割りに変わったタイプ。



値段が値段なので部屋はこんな感じ。
2014年2月プレームスホステル1

2014年2月プレームスホステル2

2014年2月プレームスホステル3



ドライヤー、セーフティーボックス、スリッパはないけど冷蔵庫はあった。


部屋で荷物をほどいて、とりあえず食事を取りにソイカ方面へ。


その辺の屋台でよく分からない麺を60Bで買ってみる。
2014年2月タイラーメン



・・・・(・∀・)



辛さと酸っぱさが口に合わない('A`)


1/3食べたところでギブアップ。






ならばと今度はコンビニでホットフードを37Bで。
2014年2月コンビニホットフード



・・・・(・∀・;)



こちらも半分食べたところでギブアップ('A`)





コンビニで買っておいたコーラ17Bと水9Bを持って部屋に戻る。


とりあえず腹はクチたのでシャワーを浴びて就寝。



長い1日が終わった・・・





関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する