2日目(2014年2月7日(金))その1

ピピピピピピピピピ



日本のスマホのアラームを切り忘れていて5:00に起床。


二度寝しようと思ったけどできなかったので、涼しい間に散歩でもしておこうと、
「エイヤっ!」と思い切って外に出かけてみる。


まずはナナ駅まで意味もなく歩いて、そこからUターンしてプロンポン駅へ。
ナナ駅に行くまでテーメーの場所を確認しておきたかったけど、
いまいちよく分からなかった。
(後日、NKさんに教えていただきました)


とりあえず気持ちよくお散歩を続けて、公園とかブラブラしてみる。
2014年2月バンコク公園


帰り道でソイ24の反対側にある歩道の屋台でアイスアメリカーノを30Bで。
2014年2月コーヒー屋台の看板



屋台のニーチャンは感じいいし、味も普通に飲める味。


ちょっとホテルから遠いが、明日からのカフェイン補給場所に決定する。


ブラブラ歩きながら適当な屋台で朝食セットを35Bで購入。
2014年2月バンコクいまいちな朝食


ホテルの前のテーブルで朝食と洒落こむ。


味はまあ微妙だったけど、昨日の晩と違って全部食べれる。



9:00から仮眠を取ろうとすると寝付けない。


2時間ほどゴロゴロしてからあきらめて、34B支払いシーロムまでBTSを乗り継いで行く。


シーロムまで来た理由は単純にここの唐揚ラーメンを食べるため。
2014年2月もっこりラーメン@シーロム

2014年2月もっこりラーメン@シーロムの唐揚ラーメン



178Bとタイにしてはそれなりの金額だけど、この味が癖になってしまって楽しみにしていた。


ラーメン食べたら用事はないので、37B支払って今度はプロンポンへ移動。

そーいやバンコク封鎖はここシーロムにも。
テント村が一杯だった。
2014年2月シーロムあたりのテント



手持ちがないのでプロンポン駅構内でキャッシング。


さていくら必要なのか(´・ω・`)?


金、土、日と一回づつブンブンするとして1日5,000Bもあれば十分だろうと思い、
ATMで15,000Bを出金、手数料は180Bの表示だけど日本の法律の関係で請求されないはず。

日本円での請求は47,121円、1バーツ=3.1414円の計算。

繰上げ返済するなら現金を両替するよりはお得なですな。



バーツを仕入れたところで、朝の散歩の疲れを癒すためにフットマッサージ。

1時間250Bの表示がある店でみっちりとマッサージを受ける。


で、いつも悩むのがこの時のチップ。


100Bは多いような気がしていたので、帰り際に50Bを渡すとワイが特になかった。


うーん、やっぱこういった場合は最低100Bなのかなぁ?


アメリカへは年に1~2回は行っているのでチップ相場は分かるけど、
三度目のタイのチップ相場はいくらが適正なのか未だに分からない。


別に50Bの差なんてどーでもいいけど、多く渡すと日本人価格の形成が進んで、
他の旅行者に迷惑かかるしなぁ。


と、本当どーでもいいことを考えながらマッサージ屋近くのパン屋さんへ。
プロンポンへ来たのはここのパン屋さんも目的だったりする。
2014年2月パン屋なかむら


サンドイッチ40Bとアンパン22Bを買ってから、ホテルまでは歩いて戻る。
2014年2月サンドイッチとあんぱん


部屋でサンドイッチだけ食べて一息ついた後は、
今年の姫始めのためナタリーへ向かう。


ええ、鼻息荒く股間はパンパンでしたw





関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する