3日目(2014年2月8日(土))その2

19:30、英気を養ったところで本日は宣言していたLB(レディーボーイ)の店へ。

ナナプラザ行くのは初めてなので、場所だけGダイでしっかりチェックしてから、
ブラブラと屋台の間をすり抜けながら歩いて向かう。

時間がちょっとまだ早いので、ジュースを買ってアラブ人街とかうろうろする。


20時頃といい時間になってからナナプラザへ。
2014年2月ナナプラザ



まずは1階から順番に見て回る。

事前情報のイメージでは客引きが激しい雰囲気だったけど、
特に激しい客引きもなく拍子抜けする。


いったん3階まで行ってから1階のオブセッションの前まで行くもいまいち勇気が出ない。

なんてったってレディーボーイ専門店だし、何人かいて勢いで入るわけでもないし。


声をかけてくれたらまだ入りやすいのだが、その気配も全くなし。

まあ突っ立ててもしょうがないので意を決して入店。


入って左の席に着席してまずはビアシンを注文。

頼んだ飲み物が来る前からステージからとその下から、
私を呼んでとすごいアピール。

胸を見せる、投げキッスをする、ウィンクをする等々。


その中でもステージにいない、整形くさくない童顔の男の娘が気になった。

けど迷っていたらその男の娘はすぐ姿が見えなくなる。


メスを入れているからか確かに美人顔が多い。

そしてビキニだけど竿があるようには見えない。


「可愛いけど男なんだよなぁ」と思いつつしばし鑑賞。


いったんタバコを吸いに外に出て、店に戻ると再びアピールタイム。
1回目で目をつけていた82番(89番だったかも?)を呼んでみる。


お名前はYOYOちゃん、お年は20歳でバンコク出身。

ドリンクを奢って、一緒に飲みながら徐々に接近。
そして軽いキスからスタート、ええこの時に勃起しちゃいました・・・orz

だっていい匂いするし肩幅広いけど可愛いし。


この男の娘なら優しく童貞切ってくれそうなので、
ご機嫌を取るためにキットカット(抹茶味)を進呈。

すっごい喜んでくれてますますサービスがよくなる。

YOYOちゃんの激しいキスでズボンの中ははち切れそうになってエライことに。

そして、こっちの小弟弟を触って勃起を確かめると嬉しそう。



疑問だったのでLitchiも相手の股間をまさぐるも、竿の存在がいまいち確認できない。


そうこうしている時に「部屋に一緒に行こうよ♪」とお誘いがくるので、
お値段を確認してみる。

ペイバー700B、ショートで2000B、ズッポシ部屋利用が350Bとのこと。


雄の本能で、突っ込みたくて仕方なくなったのでショートでお願いする。


ビアシン2本とレディースドリンク2杯で610B。
ペイバー代も含むと1,310Bなので、1,350Bで支払い残りはチップしておく。


「あー、ついに男の娘とやっちゃうのかぁ。
 このブログ名古屋のIさんも知っているし、ドン引きされるなぁ」
とか思っているとYOYOちゃんが私服姿に着替えてくる。


デニムのショートパンツが眩しい。

一緒に腕を組んで、上の階にある安いほうのズッポシ部屋へ。
2014年2月ナナプラザずっぽし部屋



フロントで350B支払うとコンドームと似た袋を、YOYOちゃんが受け取っている。


部屋に入るとまずは自分からシャワーに入る。


ちゃっちゃと済ませて今度はYOYOちゃんがシャワー。


待っている間に期待からかまた勃起してるw


YOYOちゃんが出てくると、恥ずかしそうにポンチを隠して出てくる。
そして一言「I'm shy」


もうね、萌え死にそうでしたw


まずはキスからスタート、ゆっくりと丁寧なキスを受けながら胸を触る。

不思議なことにそんなにシリコンのカチコチ感は感じない。


いつの間にか押し倒されて攻守交替。


ゆっくりと丁寧に尺ってもらう。


そしてコンドームを被せたと思ったら、YOYOちゃんはもう一枚の袋を破って、
自分の後ろの穴に塗っている。

なるほど、ゼリーだったのか。


騎乗位からスタートするもなんか痛そう。


「大丈夫?」と聞くと「大丈夫だよ♪」の答え。


可愛い・・・



女性の膣とは違って全体を締め付ける感はない。
しばらく上で動いてもらって今度は正上位へ。


正上位だとYOYOちゃんの仮性ポンチがよく見えて、アブノーマル感が半端ない。


不思議な光景なので突きながら見てると、恥ずかしいからなのか、
YOYOちゃん手で自分のポンチを隠してしまう。


ポンチついててゴメンね(´・ω・`)、って恥らうのが男の娘の魅力の一つなのかな?


結局いけそうにないので抜いた後にハンドジョブをお願いする。

キスしてもらいながら無事にフィニッシュ。


シャワーを別々に浴びてお金払う時に、「出来たらチップが欲しい」とのこと。

ダメ親父な自分はすぐ甘やかすから、「いくら欲しいの?」と聞いてみると、
「Up to you」と来ました。

100Bぐらいでいいのかな?と思いつつ100B渡すとワイをしてくれる。


ズッポシ部屋前で別れた後は、ナナプラザ前で60Bのケバブを買って、
その辺で食べてからはBTSでアソークに戻る。
2014年2月ナナ前のケバブ


コンビニで水(7B)とバタピー(11B)を買っていったん部屋に戻る。



実はこの時には、「明日今日の男の娘にコスプレさせたらおもろいな」
と次の日の行動予定を決めてましたw





関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

いやぁオブセッションの異次元空間が思い出されますねぇ。
私もあれだけの美形揃いだったからこそ道を踏み外してしまった訳だしw
あのラインナップで本物のおにゃのこだったらどんだけ凄い店かと・・・まぁそれを言っちゃお終いですが。

男の娘のおぱーいですがシリコンとかの人工物じゃなくてホルモン注射で育てる半天然物だと思います。微乳サイズだったでしょ?
ジヨン似も1年ぶりに再会した時には以前よりふっくらしてました。育てるには時間とお金がかかるようです。

ちなみに私はジヨン似に「ワタシ ナンデモデキルヨ」って日本語で囁かれて落ちましたww
こんなセリフ↑教えたド変態日本人誰だよwww

Re: No title

くろべえさん

コメントありがとうございます、男の娘ポストなのでお待ちしておりましたw

あの空間は良かですねぇ。
キレイ系からカワイイ系まで揃っていて、
全員ポンチ付きという倒錯した異次元空間w


おっぱい、確かに微乳でした!
シリコンパイしか思い付かなかったのですが、
ホルモン注射で育てるのかぁ、勉強になります。

>ちなみに私はジヨン似に「ワタシ ナンデモデキルヨ」って日本語で囁かれて落ちましたww
>こんなセリフ↑教えたド変態日本人誰だよwww


うはははw
そんなセリフ言われたら落ちますねw

自分はYOYOちゃんに、『YOYOはハタチだよ』ってのを必死に教えてましたw

日本人が指名→年を聞く→上のセリフ→萌え萌えになってペイバー

ってのを企んだのですが、伝わりきらずに断念!

ちなみにLitchi は中華小姐に、『おちんちん好き』って言わせてた変態ですw


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する