6日目(2013/1/16(水))その1

日付が変わる時ぐらいに18サウナへ。
受付が工事中でちょっとびっくり、去年の1月ぐらいからずっと工事している感じ。

風呂に入っている時にショータイムが始まる。
平日なので客が参加しているゲームをしているが、
参加する気もないのであまり見ていなかった。

ゲームが終わり小姐が出てくるが、18サウナにしては数が少ない。


ずーと見ていると769番、確か2009年に自分が初めてマカオに来た時にいた小姐。
愛嬌がある顔だったのに手を入れていって昔の面影はあまり残っていない。
いじらなくても可愛いかったのに・・・


2回目のショータイムも見るがあまり指名する気がおきず。
食事もしたしすることもないので耳栓持参で睡眠区へ。

疲れもあって1:30過ぎに眠りに入る。


7:00過ぎに起床。

サウナは暫定停止とプレートがあるので、入浴だけして退店。
$468をカードで支払う。


朝食を取るために、金龍酒店の向かいの国際中心の食堂に行くも閉店している。
仕方がないのでコンビニでレッドブルを買って朝食代わりに。

荷物を持ったままフェリーターミナルへ。
帰国日の4:00発フェリーは早めにチケット購入しておかないとエライ目にあう。
(4:00の次は6:00なので飛行機に乗れない)

ところが4日先の日曜日にも関わらずエコノミーは売り切れ!
「マジかよ・・・」と思っても他に選択肢もなく、やむを得ずスーパクラスを購入。
$319とエコノミーより$130ほど高いだけだが、あまりメリットがないので損した気分。


チェックインまで時間は早いがタイパの金沙城中心へタクシーで。

金沙城中心

$55.5とトランク料$3で$59.5。


宿泊するホテルはタイパホリディイン。
セール期間中か元から安いのか不明だが、1泊9000円ほどだったので珍しくタイパ泊。

看板を見るとチェックインは15:00とある。
時間は9:30なのでチェックインできるはずもなく、ベルで荷物を預けて身軽になった後、
朝のカフェイン摂取のためパシフィックコーヒーへ。

パシフィックコーヒー

閉まってやがる・・・
開店まで待つほどこの店が好きなわけでもないので、マクドへ向かうこととする。

日本にないセットメニューにしてみる。

ホリディイン朝マック1

ホリディイン朝マック2


マクドで腹を整えた後、チェックインまで何をするか検討。


A.珠海へ向かう
⇒珠海へ行って何するの?

B.カジノ
⇒カジノは好きだけど金がもたない

C.リスボアで回遊魚
⇒回遊魚は鑑賞するもので食べるもんじゃない


消去法で珠海で東莞行きのバス乗り場の下調べや、買い物をすることに決定。


そうと決まれば国境行きのシャトルへ乗り込む。




関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する